2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« また法務局へ… | トップページ | NHKで聖地巡礼の特集! »

2009年1月 9日 (金)

熱暴走の原因は…

先月の頭から、自宅のパソコンの熱暴走に悩まされていた。
なんせ、普通に使っているだけでいきなり電源が落ちてしまうのですから…。
あまりほめられたことではないけれど、パソコンの電源が入っている状態でサイドパネルを開けてみる。
さほど熱を持っているわけでもなく、CPUのファンちゃんと回っている。
それでも時々熱暴走でパソコンの電源が切れてしまう…。

いろいろ調べてみると、CPUファンとCPUのヒートシンクの間に埃がたまっている可能性があるというので、今度は電源を切った状態でCPUファンの間からその裏を探ってみる。
まるでそこにスポンジが入っているかのように埃が溜まっていた。
それを除去すると熱暴走で落ちることはなくなったので、もう大丈夫だろう…。

デスクトップパソコンだからこそできるワザかもしれないけど…。

« また法務局へ… | トップページ | NHKで聖地巡礼の特集! »

コメント

お初です☆

一度CPUファンを取り外し、ファンとCPUの間にあるグリスを塗り直すと、更に良いですよ。

序にファンも交換すると更に更に良いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/43691822

この記事へのトラックバック一覧です: 熱暴走の原因は…:

« また法務局へ… | トップページ | NHKで聖地巡礼の特集! »