2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« レキジョって? | トップページ | 京都にも鉄道博物館 »

2009年2月23日 (月)

雑誌『東京人』

『東京人』と言うタイトルの雑誌がある。
いろいろと東京の面白い面を取り上げている雑誌なのだが、街並みとか鉄道とかにかなり強い部分があり、そういう系統の特集のときはかなり高い確率で買っている雑誌。
今月号は『貨物列車と昭和の東京』という特集が組まれていて、なかなか面白く読み応えのある特集が組まれている。
古い写真の町の風景が変わっているとは言いつつも、今ある建物をひとつ取り払うと昔の風景とさほど替わらないななんていう感覚に陥るような写真も何枚かありました。
その中で興味を引いたのが、昭和40年代の鉄道貨物輸送をまとめた国鉄のパンフレット。
昭和40年代の海上コンテナ輸送なんていうのはかなり興味深く、長物車になにやら金具を付けてコンテナを車体に固定している様子なんていうのが写っています。
後ろに写っているビルからすると、神戸港駅かなと思える写真です。
さらに気になる写真がもう一枚あって、木材チップ専用貨車が写っているのですが、連結面の板がプレス鋼板になっているというもの。
いろいろインターネットを調べているのだが、未だにこの貨車については素性がつかめず、いったい何者なのかが気になるところだったりする。
鉄道雑誌でもなかなか見かけない写真がいくつも出ていて、ちょっと驚かされる事もあり、恐らく編集部のそれなりのポジションに鉄道愛好家がいるのではないかと思えちゃう部分も…。

« レキジョって? | トップページ | 京都にも鉄道博物館 »

コメント

『東京人』の鉄道特集は過去にも「駅を旅する」「オレンジ電車よ、
さようなら」「地下鉄がつないだ東京風景」等、鉄オタでなくても楽しく読めるものが、たくさんあります。
執筆者も故・実相寺昭雄監督を筆頭に泉麻人、丸田祥三といった
この手の特集の常連や藤森照信、赤瀬川原平、安西水丸、リリー・フランキーといった、鉄道誌ではまずお目にかからない人達がいて、これも楽しめます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/44146460

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌『東京人』:

« レキジョって? | トップページ | 京都にも鉄道博物館 »