2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月9日 | トップページ | 2009年3月11日 »

2009年3月10日 (火)

加悦フェローライン 今週末で路線バスから撤退

京都にある加悦SL広場のサイトを見ようと、運営しているカヤ興産のサイトを見てみると、系列会社の加悦フェローラインの路線バス廃止のお知らせが出ていました。
カヤ興産自体は元々は加悦鉄道という鉄道会社で、ニッケル鉱山の鉱石輸送などをしていましたが、それも昭和60年に廃止になっています。
どうやら歴史を見ると、鉄道と並行して路線バスをずっと走らせていたようです。
一昨年、加悦SL広場に行った際に乗ったのですが、来た車はマイクロバスだったのを覚えています。
廃止後は、丹後海陸交通の福知山~天橋立の路線バスが代替手段となるようですが、自分の記憶が確かであれば、フェローラインバスが通らない停留所が数箇所あったような気がするのですが、このあたりがどうなるのかはちょっと見えません。
加悦フェローラインは今は撤退してしまったけど、昔は観光バスをやっていて、そこの中古車がフェローラインのロゴがついたままで、千葉県の行川アイランドの自家用バスになっていたのを見た覚えがあります。
最初のうちは、なぜ京都のバス会社の中古が千葉で塗り替えもせずに使われているのかと思ってはいたのですが、行川アイランドが閉鎖になったときにその疑問は解けました。
行川アイランドを運営していたのは、ステンレス製造で知られる日本冶金工業の関連会社と言うことがニュースとして記事になっていたのです。
元々加悦鉄道も日本冶金工業の精錬所の原石輸送と丹後ちりめんの輸送目的で作られた会社で、意外なところで2社が繋がっていたことにちょっとした驚きを感じたのを覚えています。

« 2009年3月9日 | トップページ | 2009年3月11日 »