2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月20日 | トップページ | 2009年3月22日 »

2009年3月21日 (土)

1泊2日のお出かけ

1泊2日で出かけてきた。
たまたまテレビで伊勢神宮の特集をやっていて、不思議と行きたくなったので思い立ったが吉日、出かけることにした。
先週、ネット仲間のオフ会でお伊勢参りに行くといったら、『地ビール飲みに行くんだろ?』とストレートにいわれてしまったけれど、事実だからしょうがない。
まずは伊勢神宮から。
Nz_img_0027



内宮の宇治橋も式年遷宮で架け替えの途中です。
こういう形で端がない姿を見られるのも20年に1度だけ。
Nz_img_0032



仮の橋は木製ではなく鉄製のようで、見た目にはできるだけ宇治橋のイメージを崩さないようにやっているような雰囲気がしました。
Nz_img_0040



そしてお参りに。
ここが20年に一度立て替えられる場所で、ちゃんとその隣に敷地が用意されていて、石段もありました。

夜は地ビールの伊勢角屋麦酒へ行ってきました。
その昔、船でお伊勢参りに来る際の船着場があったところのお茶屋さんから始まっているそうで、創業から430年以上経っているとのこと。
430年前というと、織田信長とか豊臣秀吉が生きている時代では???
なんでも、伊勢の名物として名高い『赤福』よりも歴史があるそうです。
Nz_img_0049



そういう中で地ビールが作られています。
世界的にも有名なコンテストなどでも賞を取っている実力のあるメーカーさんです。
Nz_img_0050



前にここに行った人から、味噌のピザがお勧めだというので、早速頼んでみた。
ここはビールだけでなく、味噌・醤油の醸造も行っていることもあり、こういうメニューが生まれたのだと思います。
他ではなかなか見られない珍しいもので、美味しくいただきました。

そのあと伊勢市のホテルに一泊し、阪神なんば線に乗りに行くために近鉄特急で大阪へ向かう。
Nz_img_0075



宇治山田駅の案内にしっかりと『神戸』の文字が入っています。
切符売り場の運賃表には、大阪難波から先は『阪神線直通』としか書いていなかったりします。
Nz_img_0100



そのあと、阪神なんば線の西九条で降りる。
難波よりのホーム先端がこんなに細いのがちょっと意外でした。

Nz_img_0114



大阪市内で唯一、河底を通り抜ける歩道がある安治川トンネルです。
左側の鉄橋が阪神なんば線の鉄橋になります。
エレベータか階段で地下の通路まで降り、反対側にもこれと同じ通路ができています。
その昔は、自動車用のエレベータなんていうのまであったそうで、その痕跡も残っています。

Nz_img_0135



そのあと、九条駅近くにある共永興業SL館に行ってみる。
SL館と言っても、どちらかというと会社の本社のロビーに蒸気機関車が飾ってあるような雰囲気もあるけれど、ものすごく手入れがよくて驚いてしまいます。
ここはまた別の機会にじっくりと紹介しようと思う。
そのあと、中之島まで行って京阪中之島線に乗る。
そして、京都祇園四条へ。
Nz_img_0175



祇園四条の名物、壹錢洋食へ行ってみる。
入り口から妙な雰囲気が漂っているが、店内にはなぜか客席にマネキンが…。
これはこれでまた別のネタにしようかと…。
Nz_img_0195



四条河原町の『東華菜館』さん。
なかなか味のある建物で、築85年との事。
ちょっと調べてみると、近江兄弟社の創業にも関わった、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが設立した事務所の設計によるものだそうです。
この近くにも近代建築のレストラン菊水(こちらは登録有形文化財)があり、なかなかいい雰囲気でした。
そのあと、mixi上でつながりのある酒屋さんに挨拶に行き、キンシ正宗の資料館に寄って帰ってきました。
最後のほうは時間の都合でちょっとバタバタしてしまったけれど、非常に充実した2日間でした。
また機会があったらお出かけしようかと…。

« 2009年3月20日 | トップページ | 2009年3月22日 »