2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高速道路1000円の影響が… | トップページ | 沿岸バスの『萌えっ子フリーきっぷ』 »

2009年4月 4日 (土)

珍しい屋台を見つけた

先日、秋葉原に行ったときにアキバ屋台村なる場所があったのでちょっと様子を見てきた。
場所は中央通りと総武本線が交差したところの北側の角です。
私が行ったときに営業をしていたのは、秋葉原のドネルケバブの元祖『スターケバブ』 の屋台と、明石焼きの屋台でした。
その横には営業していなかったけど『Easy Way』の屋台もありました。
たこ焼きの屋台なんていうとどこでも良く見かけますが、明石焼きの屋台なんていうのは初めて見ました。
驚いたあまり、そのままそこで注文して食べてきてしまったのは言うまでもなく…。
明石焼きの特性もあるけれど、作り置きをせずに注文を受けてから作っているあたり、結構な手間もかかるのではないかと…。
でも、東京ってある意味地方出身者の集まりだから、きちんとした地元の作り方で郷土料理を出すとかなり受け入れられると個人的には思っていたり…。
さらに検索してみると、そのアキバ屋台村をプロデュースしてるのがスターケバブだったりするのにはちょっと驚きました。
スターケバブ自体、10年位前に今のつくばエクスプレスの駅があるあたりで屋台営業していたのが始まりですし、Easy Wayだって1号店は秋葉原の北のほうだったし(今は確か沖縄そば屋になっているはず)、秋葉原発の食品のブームっておでん缶以外にもあるんだなぁとつい思ってみたり…。

« 高速道路1000円の影響が… | トップページ | 沿岸バスの『萌えっ子フリーきっぷ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/44565392

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しい屋台を見つけた:

« 高速道路1000円の影響が… | トップページ | 沿岸バスの『萌えっ子フリーきっぷ』 »