2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年5月27日 | トップページ | 2009年5月29日 »

2009年5月28日 (木)

名古屋市営バスの高速道路経由系統

ゴールデンウイークに名古屋に行った際に、前から気になっていた名古屋市営バスの都市高速1号系統に乗ってきた。
このバスは、栄のバスターミナルと大高駅の近くにある森の里団地を結ぶバスで、一部区間を名古屋高速道路(自動車専用道路)を通るというもの。
名古屋市営バスの系統番号の付け方とは明らかに違う系統なだけに、ずっと前から気になっている系統だったわけで…。
自動車専用道路経由ということだから、座席数の多いワンステップバスでも来るかと思ったら、やってきたのはごく普通のノンステップバス。
普通のバスとは言いつつも、ETC車載機を積んでいたことからすると、高速1号系統に入る車はある程度限られている可能性があるのかもしれない。
自分でもちょっと失敗したのは、路線バスが通るルートと鉄道の駅の関係をはっきりと押さえておらず、漠然と大高駅の近くへ向かうということしか考えずに乗っていたことですね。
あとで改めて地図を見ると、一度終点となる場所の近くを通って大回りしてから終点に向かっている様子が感じ取れました。
途中の公園に『桶狭間』の文字があり、合戦場ってこんな場所にあったのかとちょっと驚かされたり…。
最初のうちは終点まで行くつもりだったのだけど、いつの間にか名鉄本線と並行して走っているのに気付いたので、途中の左京山で降りてしまいましたが、なかなか面白い路線でした。
確か福岡の西鉄バスにも、福岡の都市高速を走る路線バスなんてのもありましたし、広島の広島電鉄バスにも都市高速経由なんてのがあったような気がします。
また機会があれば、こういう路線バスと高速バスの中間みたいなものには乗ってみたい気もします。

« 2009年5月27日 | トップページ | 2009年5月29日 »