2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« イギリスのパブの危機 | トップページ | 鉄道コレクション 秩父鉄道1000系 »

2009年5月14日 (木)

歯ギター

今話題の深夜アニメ、『けいおん!』。
この間、私も学校に聖地巡礼に行ってきましたが、これからどういう方向に進んでいくのか非常に楽しみだったり…。
前の放送で、先生が派手にギターを弾くシーンがありました。
その中で驚いたのが、『歯ギター』。
どうもいろいろ調べてみると、指ではなく歯でギターを弾くものらしい…。
最初のうちは、歯で弾いているように見えても裏で指で弾いているものかと思っていたけれど、どうやら違うらしい。
こういうネタをアニメに持ち込むあたり、『けいおん!』の原作者はかなりの音楽好きと見たけれどどうだろうか?
自身が演奏する趣味がなければ、こういうネタには触れられないだろうし…。

« イギリスのパブの危機 | トップページ | 鉄道コレクション 秩父鉄道1000系 »

コメント

>歯ギター

「史上最高のロックギタリスト」とも称されるジミ・ヘンドリックスのパフォーマンスで有名という話は聞いた事がありますが、このネタをマンガに持ち込むあたりは、やはり作者はかなりの通なんだろうなという気はします。

他にも、ベースの澪が左利きというあたりはビートルズへのオマージュなんだろうなぁ…とも思いますね。

>DW15A@船橋駐在中さん

原作者はかなりの音楽通と見ますか。
何でも楽器がリアルに描かれていて売り上げにも好影響を与えているとか…。
なぜ原作に出てこない修学院駅や豊郷小学校がアニメに出てくるのかと言う謎は未だに解決できず…。

はじめまして。
歯ギターについて検索中にたどり着きました。

>なぜ原作に出てこない修学院駅や豊郷小学校が
>アニメに出てくるのかと言う謎は未だに解決できず…。

アニメ製作会社のロケハンが容易だったこと、と「あえて」聖地を設定したかったからだと思います。

以前は「聖地巡礼」が地元に与える影響を危惧して特定の地域、施設を舞台にしていることがなるべくばれないようにしていたのに、前作『らき☆すた』で地元とのコラボが上手くいってしまっため、今回はあえて原作で設定がはっきりしないのに、特定地域、施設を「計算ずく」で舞台として取り込んでしまっているように思われます。
地元に迷惑がかからず、商店等の売り上げが伸びればそれはそれで結構なはずなので…
地元京都での地味なコネクション、根回しが生きてるに相違ありません。
今度、この店出しますよ、よろしく、とか。
(楽器屋とかいかにもそんな感じですね…)

>公共交通全体と産業遺産とビールの好きな男です。

産業遺跡ですか…
私も中には入らないけど、好きです。
八幡平に行った時、岩手山じゃなくて鉱山遺跡ばかり見ていたらしく、岩手山についてはろくな写真がないので愕然としたことがあります。

>KYさん
ようこそ。
聖地巡礼でトラブルがあったというと、何度も書いていますが『苺ましまろ』の浜松の蜆塚団地ですね。
かなりリアルに書きすぎて、ちょっとした騒ぎになったはずです。
鷲宮神社も、最初産経新聞に載ってからあんな方向に進むとは思ってもいませんでした。
商売のセンスのある人なら、どういうわけだか脚光を浴びたのだからそれをうまく取り込もうと思うのは自然なことかとは思います。
産業遺産、近代化遺産なんていうのも個人的には他の人よりは良く知っているほうなので、いろいろ微妙な問題のある豊郷小学校を使うのはちょっと個人的には引っかかるところだったりするわけで…。

八幡平の産業遺産と言うと松尾鉱山の跡なんていうのが有名ですね。
産業考古学会の昨年の総会に出たら見学できたらしい…。
それを知ったのが総会への参加申し込みの締切のあとだったのは軽いショックを受けました。
廃墟とは言いつつも、鉱毒処理のために常に人がいるはずですから、いきなり潜入するのは難しいはずですから…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯ギター:

« イギリスのパブの危機 | トップページ | 鉄道コレクション 秩父鉄道1000系 »