2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブロガーが見るブログ | トップページ | その組み合わせは… »

2009年5月 5日 (火)

東海地方にお出かけ

5月3~5日と東海地方に遠征してきた。
結果として滋賀県まで足を伸ばしたのだけれど…。
まず最初に、三重県いなべ市にある『貨物鉄道博物館』へ。
一度目の前を列車で通ったことはあるのだけれど、時間の都合が合わずに今まで見ることが出来なかった場所。
Nz_img_0052



元々貨物の取扱のあった場所を展示場所に使っており、貨車の他にターレットトラックや貨車を移動させる『アント』の保存もされていました。
中でも展示車両を定期的にボランティアの方がメンテナンスしていて、非常に頭が下がる思いです。
そのあと、名古屋に戻りネット仲間と突発的にオフ会。
名古屋駅の上にあるJRセントラルタワーズのレストラン街にある線路が見える飲食店で久しぶりにいろいろな話をしてきました。
2日目は日帰りで彦根へ遠征。
言うまでもなく『ひこにゃん』に会うためです。
駅前の観光案内所で、『ひこにゃん』に会える時間を聞いていたので、その時間に合わせて彦根城の天守閣の前まで行くと…。
Nz_img_0130



既にこんな人だかり…。
よく見ると『ひこにゃん』のかぶとの一部だけが写っています。
そのあとステージの上でポーズを取る『ひこにゃん』。
Nz_img_0141



こうやって動く姿を見てもかわいいですねぇ…。
でも、『ひこにゃん』だけに人気が出て、そもそも『ひこにゃん』が生み出されたきっかけが知られなくて大丈夫なのかちょっと気になるところだったり…。
こうやってポーズをとってるところでも、お客さんには撮られまくっているわけで…。
Nz_img_0150



天守閣前の広場ではこんな感じです。
はっきり言って人気アイドル以上の盛り上がり方だったりするし…。
そのあと、駅へ歩いて戻ろうとすると…。
Nz_img_0164



駅のほうからボンネットバス(いすゞBXD30)がやってくるではありませんか!!!
衝動的に乗ってしまったものの、気付けば俺様専用…。
ボランティアガイドの方と楽しく話しながら彦根駅へ。
彦根駅から休日のフリー切符と使うとお得に乗れる近江鉄道線に乗りに行きます。
行先は言うまでもなく豊郷。
Nz_img_0222



深夜アニメ『けいおん!』の舞台になった学校のモデルになった建物です。
数年前に取り壊しの危機に晒されニュースでも取り上げられた建物だったりするわけで…。
しかもこの校舎、個人の寄付で建てられたというからなおすごいところです。
近々、町の施設として活用されるとのことで、今度は中に入って見学してみたいと思います。
2ちゃんねる情報だと、既に町役場には、豊郷小学校と『けいおん!』の関係について情報が流れているようで、これから何かがありそうな予感がするなんていう書き込みがあったりするのが非常に気になる……。
鷲宮みたいなことになるのか????
ただ、保存運動に関わっている団体と町役場やヴォーリズ建築事務所が揉めていると取れる内容を、保存運動に関わっている団体が自らのサイトに載っているのが個人的には非常に気になるところ…。
単なる自己主張が強い人たちなのか、本当に問題のあることなのかは判断が出来ないけれど…。
そのあと名古屋に戻り、豊明駅の近くにパノラマカーが止まっているというのであえて見に行く。
Nz_img_0251




駅からやっと見える場所に白帯車が止まっていました。
時々動いていると言う話もあるけれど…。
3日目は、トヨタ博物館などを見学したあと、栄の丸栄の鉄道模型展へ。
ちょうど、SUPER BELL"Zのライブが始まるところでした。
ライブの様子は肖像権とかで問題になりそうなので、会場の様子だけ…。
Nz_img_0469a




左のモニターの奥は普通に売り場で、地元の学校の制服が売られているあたりが何とも言えず妙な感じでした。
このあと、模型を運転しつつカメラカーの映像を流し(途中で保線DJが線路の上に丸栄の看板を置いたのはかなり笑えましたが)、会場を盛り立てていました。
そのあと普通にライブをしたり、エアトレイン(列車の音を再現したり…)なんてのをやったりとかなり盛り上がっていました。

また機会があったら遠征したいですね。

« ブロガーが見るブログ | トップページ | その組み合わせは… »

コメント

ようこそ東海地方へ。

丸栄へは例年入っていたのですが、ことしは、丸栄へは仕事が忙しくていけませんでした。
横で学校の制服を売っているあたり、「地場の百貨店」という雰囲気がします。今はなき新岐阜百貨店もそうでした。


貨物鉄道博物館へは一度行ったことがあります。大物車など、収蔵車両が増えているので、もう一度行きたい所です。

>ひろせ@穂積さん

近くまで行っていたので御挨拶でもしようかと思ったのですが、ちょっと時間が取れませんでした。
デパートでイベントと言うからには、DJブースを通路から離すとばかり思っていたので、そのあたりに違和感を感じたのも事実です。
でも、あのイベントがどの程度丸栄の売上に貢献しているのか個人的には気になるところです。
私自身、鉄道模型展の入場券しかお金使ってないし…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/44912400

この記事へのトラックバック一覧です: 東海地方にお出かけ:

« ブロガーが見るブログ | トップページ | その組み合わせは… »