2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 猫の駅長同士の対面 | トップページ | 富山ライトレールが鉄道模型になる »

2009年5月20日 (水)

ナッチャンWorld 運航再開が決まる

北海道新聞の報道によると、7月18日から9月末日までの期間限定で、青森~函館間の高速フェリー『ナッチャンWorld』の運航再開が決まったそうです。
津軽海峡フェリーのプレスリリースによれば、8月1日~22日の間だけ1日2往復運航となりそれ以外の期間は1往復のみの運航なのだとか…。
プレスリリースの中には、『将来船型の研究』という名目のもと本来774名の定員を445名に変更するそうです。
いったいこれが何を意味するのかがちょっと謎な部分であったりするわけで…。
国内の高速カーフェリーの成功例として挙げられる、熊本フェリーの『オーシャンアロー』の定員とほぼ近い数値(こちらは定員430名)になっているのもちょっと気になるところです。
将来的に別の船を入れて高速船と普通船を共存させるのか、はたまた今ある2隻の高速船を改造して使うのかがちょっと不明だったり…。

« 猫の駅長同士の対面 | トップページ | 富山ライトレールが鉄道模型になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45075398

この記事へのトラックバック一覧です: ナッチャンWorld 運航再開が決まる:

« 猫の駅長同士の対面 | トップページ | 富山ライトレールが鉄道模型になる »