2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 関西に京急バス??? | トップページ | 日本最大の私道を見てみたい… »

2009年6月 5日 (金)

三木鉄道の最後の1両がひたちなか海浜鉄道へ

神戸新聞の報道ならびに、ひたちなか海浜鉄道のホームページの記事によりますと、昨年廃止になった兵庫県の三木鉄道に残っていた最後の1両が、ひたちなか海浜鉄道に売却されることが決まったそうです。
ひたちなか海浜鉄道の社長さんのブログを読むと、急遽譲渡が決まったと言うことですが、この時期に10年くらいしか使っていないそこそこ新しい気動車を手に入れられたというのは、個人的にはいい買い物をしたのではないかと思っています。
今月中には那珂湊駅に運ばれて、整備のあと運行されるというから、恐らくは夏休み頃かなと見ています。
そのときには乗りに行こうかと考えています。

そういえば、だいぶ前に三木市役所から私のブログにアクセスがありました。
そのときの検索キーワードが『トラベルプランニングオフィス』だったのが個人的にはものすごく気になっています。
いったい何があったのか???

« 関西に京急バス??? | トップページ | 日本最大の私道を見てみたい… »

コメント

 他車両との協調運転ができないのがネックなんですが、古い車両はいずれ更新が必要ですので購入を決定しました。フル利用しないと。
 三木市役所は、何だったんでしょう。もしかして、転売にTPOが名乗りを挙げていたのかも知れませんね。
(吉田)

協調運転ができないって、機械式のレールバスじゃあるまいし。まさか、協調運転のためのジャンパ線がまったくないとか。
甲種輸送でやってくるとすれば、JR勝田駅中線の湊線の信号が青になるんでしょうか。

最近御社の古い車両をよくCMで見かけますが、鉄道に興味のない私の両親が「懐かしくていい」とほめていました。
新車導入で廃車が出るのは仕方がないとしても、産業文化財保護の観点から、解体しないできちんとした形で後世に残す企業としての社会貢献の姿勢を期待しています。

>デモノバさん

JR車との併結運用があったくま川鉄道や旧ちほく高原鉄道など一部を除いて、基本的に3セクの気動車は国鉄形とはジャンパ線の互換性は無いはずですね。
茨城交通時代の自社発注車は新潟のNDCですが、三木鉄道車は富士重製ですしねぇ。

個人的には、私の地元の北海道ゆかりの車が現役で走るひたちなか海浜鉄道さんは気になる存在です。

>ひたちなか海浜鉄道吉田様
いつもありがとうございます。
三木市役所に何らかの接触を図ったのは間違いなさそうですね。
でも、今の三木市長は三木鉄道を廃止にするのを公約として当選した人ですから、TPOの話を受け入れると公約違反になってしまいますが…。

>デモノバさん
確か陸送だとどこかで見た覚えが…。
恐らく那珂湊駅裏の茨城交通のバスの車庫を使わせてもらって搬入するのではないかと見ています。

>M13号さん
確かに最近CMでも見かけますね。
チオビタドリンクのCMは良く見ると茨城交通時代のものですが…。
まだまだ新しいことが起こりそうな予感がしています。

>DW15A@船橋駐在中さん
ジャンパの形が合わないくらいじゃないかと個人的には見ています。
今となっては新潟鉄工と富士重工の鉄道部門が、IHIの出資の元同じ会社になってしまうとは思ってもいませんでした。
個人的には富士重工がバス事業から撤退するときにIHIが引き取ってくれれば、IHIのバス事業復活なんてなったのにと思っていました。
その昔、石川島造船所がバスを作っていて、国に納めたときに伊勢の内宮の前を流れる五十鈴川から名前を取ったバスを納入したそうです。
それが巡り巡って今のいすゞ自動車と日野自動車になるわけで…。

水戸の小川野です。

 昨晩、出張で徹夜作業だったのですが、11日朝と今日の午後、パークアンドライドで那珂湊駅を利用しました。
 11日朝は陸送の場合の定位置の、駅の改札口側の茨城交通バスの駐車スペースの洗車機脇で、クレーン2台によるトレーラからの取り降ろしが始まる所でした。ここでの作業は北陸ソロのスハネ14のトレーラへの積み込み以来でしょうか。
 クレーンのうち1台は日立電鉄の廃車体を何台か活用されている日立市の福井屋重機さんのものでした。
 本日午後には、ミキ300-103は検修エリアに台車を履いて置かれており(推進軸は未装着)、同じ富士重工製の大先輩、キハ222と並んでいました。

>小川野 田西さん
なるほど、そちら側から入れるんですね。
てっきり、裏の茨城交通バスの車庫のほうから入れるとばかり思っていましたが…。

社長さんのブログを見ると、駅前を通過する車両の写真が出ていますね。
走り始めた頃には乗りに行こうかと検討中…。
そのときは『横見式』を実践してみようかと…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45237826

この記事へのトラックバック一覧です: 三木鉄道の最後の1両がひたちなか海浜鉄道へ:

« 関西に京急バス??? | トップページ | 日本最大の私道を見てみたい… »