2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年のブルーリボン賞・ローレル賞が決まる | トップページ | あまりにもかわいそうなニュース その後 »

2009年6月16日 (火)

季刊まちづくり 22号

学芸出版社と言う出版社から、季刊でまちづくりに関する本が出ている。
その名も『季刊まちづくり』という本である。
この出版元は、このブログの右側にオススメとして入れている『「地域遺産」みんなと奮戦記―プライド・オブ・ジャパンを求めて』の出版元でもあります。

今回取り上げるのは最新号ではなく、今年の春に出た22号です。
特集は『観光立国時代の地域づくり』で、特別企画として『コミュニティビジネスの成功要因を考える』となっています。

まずは表紙から。
表紙の写真は、ある神社の絵馬掛け所に掛けられている絵馬を見ているお宮参りの女の子の姿が出ています。
パッと見た感じで、個人的に見覚えのある風景ではあったのだけど、一瞬思い出せず…。
写真に写っている絵馬を見てみるとこんなお願い事が書かれています。
・春日部女子高校 絶対合格
・久喜北陽高校 合格
・こなたは俺の嫁
どおりで見覚えがあると思ったら、表紙は埼玉の鷲宮神社の絵馬掛け所だったのです。
中を読み進めていくと、特集をまとめているのがあの北海道大学観光学高等研究センター だったのです。
前から『季刊まちづくり』は目を通したりはしていたのですが、ここまで派手に聖地巡礼を取り上げるとは思ってもいませんでした。
『らき☆すた』と鷲宮町のかかわりについてという年表を見ると、私が最初に鷲宮に行ったときのことをつい思い出してしまったり…。
そのおかげと言うか何と言うか、産経新聞のことが信じられなくなってしまいましたが…。
さらに最終ページの編集長の編集後記にまで『らき☆すた』と書いてあったのにはちょっと驚きましたけど…。
この記事の中には、鞆の浦の埋立問題についても書かれていましたが、それはそれで別の機会にでも書こうかと思う。

« 2009年のブルーリボン賞・ローレル賞が決まる | トップページ | あまりにもかわいそうなニュース その後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45362278

この記事へのトラックバック一覧です: 季刊まちづくり 22号:

« 2009年のブルーリボン賞・ローレル賞が決まる | トップページ | あまりにもかわいそうなニュース その後 »