2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブログをやっていて楽しいこととは? | トップページ | 気になっているコミックの連載 »

2009年6月12日 (金)

C6120 復活か?

読売新聞の報道によると、群馬県伊勢崎市に保存されている蒸気機関車『C6120』が復活する可能性が出てきたそうです。
前からJR東日本が復活できそうな蒸気機関車を探していると言う話が出ていたけれど、具体的にC61という話が出てきたのはある意味驚きです。
C61自体は、D51のボイラーを流用して旅客用の機関車にしたものですから、同型のボイラーが現役となると労働局の検査を通しやすいと聞いたことがありますし…。

個人的にはC61のような大型の機関車ではなく、C11やC12クラスの小型機関車のほうが、小回りが利いていろいろなところを走らせられると思うのですが、本線を驀進する蒸気機関車の力強さも捨てがたく、そのあたりでC61なんていう話も出てきたのかななんて思っています。
まだまだ動きがあるとは思っているけれど、それはそのときで…。

« ブログをやっていて楽しいこととは? | トップページ | 気になっているコミックの連載 »

コメント

読売の都民版には該当の記事がありませんでした。
おそらく群馬版とウェブ版のみ掲載と思われますが、現存するC61はこれを含めても3両。内2号機は梅小路の保存機だから、故障したら鹿児島・城山公園の19号機から部品を調達するのでしょうか?
記事にはJR東日本が打診を認めたとある事から、D51498は引退→鉄博入りという事が社内の既定路線なのでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45312870

この記事へのトラックバック一覧です: C6120 復活か?:

« ブログをやっていて楽しいこととは? | トップページ | 気になっているコミックの連載 »