2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 沿岸バスとボーカロイド | トップページ | いすみ鉄道の新社長が着任する »

2009年6月29日 (月)

ニッポンの建設機械

今日、模型屋に行ったらタイトルの通りの新商品を見つけた。
発売元のサイトは、こちら
一応チューインガムは入っているけれど、食品よりも模型のほうが気になる。
今回はVol.1と銘打って以下の3種類のものが製品化されている。
・日野プロフィアSSトラクタ+16輪トレーラー
・加藤製作所SR-250Rラフテレーンクレーン
・コマツパワーショベルPC200-8

一応ネタになるかと思って、各社の実物のカタログをWEB上で探してみると、加藤製作所のホームページから、模型のサイトへ直接リンクが張られている。
重機メーカーからしたら、鉄道模型の規格に沿った模型が出ること自体がある意味大事件なのかもしれません。
どうやら重機の模型で知られているケンクラフトが監修しているようで、同社の1/50の模型をそのまま1/150にしたような雰囲気もちょっと感じられたり…。
ここまでとことん突き詰めたNゲージスケールの重機の模型なんて見たことないんですが…。
Vol.1ってことは、もちろんVol.2があると思っていいのかな?

« 沿岸バスとボーカロイド | トップページ | いすみ鉄道の新社長が着任する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの建設機械:

« 沿岸バスとボーカロイド | トップページ | いすみ鉄道の新社長が着任する »