2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三菱サイダー | トップページ | 沿岸バスの『特急はぼろ号』の札幌到着時の放送 »

2009年6月 8日 (月)

木村定男<のりもの絵本>の世界展

雑誌『東京人』を見ていたら、タイトルの通りの展示会が開かれていると言うので見に行ってきた。
場所は新宿歌舞伎町にある『ギャルリー トラン・デュ・モンド』というギャラリー。
場所は、西武新宿駅の北口の目の前で、入り口に新幹線の車輪が飾ってあるビルになります。
案内の看板には、『トッパンのこども百科 きしゃ』の表紙が使われていて、C62の『つばめ』号が描かれています。
いったいいつ頃の本なのかはちょっと分からないのですが、監修者の名前に鷹司平通氏の名前があることからすると、昭和40年代より前であるのは間違いなさそう…。
全般的に普通の鉄道の絵よりも絵本の原画展と言った感じで、なかなか見やすい展示で、また似たような展覧会があったら見に行っちゃうかも。

« 三菱サイダー | トップページ | 沿岸バスの『特急はぼろ号』の札幌到着時の放送 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45269538

この記事へのトラックバック一覧です: 木村定男<のりもの絵本>の世界展:

« 三菱サイダー | トップページ | 沿岸バスの『特急はぼろ号』の札幌到着時の放送 »