2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 相模鉄道 再びスト突入か? | トップページ | 「『神道アニメ』の登場に寄せて」 という記事 »

2009年6月25日 (木)

第1回「埼玉県アニメツーリズム検討委員会」の開催結果

埼玉県庁の県政ニュースに、アニメツーリズム検討委員会の結果が出ている。
詳しくはリンク先を見ていただくとして…。
内容を読むと、委員の中から衝撃的な意見が出ていて驚きました。
それは、『ファンは意外性を求めており、大胆な事業を打ち出してもよいのではないか。例えば、とある学校の制服を「らき☆すた」の登場人物の制服にしてしまう』というもの。
社会通念上、学校に制服がある場合は、制服が正装となるわけですから、あの『らき☆すた』の制服が本当に学校の制服になったら、あの制服を着てお葬式とかお通夜に出なければならないと思うと、ちょっと怖いなぁ…。
確かに、『らき☆すた』のコスプレ用の制服が鷲宮町の学生服を扱うお店で売られているという事実もあるけれど…。
これ以外はいたってまともな意見には見えたのだけど…。
昨今町興しのためにフィルムコミッションという形でロケ地の情報提供をするなんていうのが増えていますが、聞くところによると特定の町には、手一杯で断らなきゃいけないと言う事態が起きている一方、いくら宣伝してもどこも申し込みに来ないなんて場所もあるそうです。
このあとどうなるかはちょっと気になりますが…。

« 相模鉄道 再びスト突入か? | トップページ | 「『神道アニメ』の登場に寄せて」 という記事 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45443959

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回「埼玉県アニメツーリズム検討委員会」の開催結果:

« 相模鉄道 再びスト突入か? | トップページ | 「『神道アニメ』の登場に寄せて」 という記事 »