2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年7月26日 | トップページ | 2009年7月28日 »

2009年7月27日 (月)

みどりの窓口の…

最近、みどりの窓口で売られる切符が、インクリボンを使った熱転写のものから、インクリボンを使わない感熱紙のものが増えてきている。
この動きは比較的西日本は早かったのだけど、東日本エリアではあまり見かけていなかったのだが、ここ1年くらいで急速に増えてきたような気がする。
JR東日本は自社専用の端末を使っていたという理由もあるけれど、最近その自社専用端末にも感熱紙の端末が増えてきている。
先日、普段通勤で使う駅でも端末が変わったと思ったら、感熱紙を使うものに変わっていました。
きっぷを見て、文字の色が赤っぽければ感熱紙というのが見分け方なのだけど、長距離きっぷを記念に残しておこうと考えている人たちはどう思っているのかなぁ…。
いったいどの程度の期間、文字が消えずに残っているのかという点が気になるという人もかなり気にしている人が居るんじゃないかなと思ったりもするわけで…。

« 2009年7月26日 | トップページ | 2009年7月28日 »