2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読売新聞に『けいおん!』ネタ | トップページ | 鉄道模型ショウに行ってきた »

2009年7月23日 (木)

運転会用の小道具を考える

先日の模型運転会のときに出た話で、こんなのがあった。
広い場所で思いっきり長いヤードを作っても、あまり長い編成を持ってくる人がいないということ。
かといって、使えるポイントの数も限られているわけで…。
実際に車両を動かすときに、動かしたくない車両の前でレールを物理的に外して止めるなんていうこともしていたし…。
そこで小道具として、スイッチつきのレールなんていうのを作ってみようかとひそかに考えたのだが、未だに作例が見つからない…。
ま、用途が特殊なだけに必要としている人が少ないだけかもしれないけれど、誰か作った人はいないのかな?
うまくいけば、秋葉原のパーツショップに行けば1箇所あたり50円ぐらいで出来そうな気もするのだけど…。

« 読売新聞に『けいおん!』ネタ | トップページ | 鉄道模型ショウに行ってきた »

コメント

スイッチ付きのレールですか
固定レイアウトを作った時は、ヤード内で後ろに止めた列車を出す為に、列車を追い越せる様な配線にした事が有ります。
ギャップを切ってスイッチをかますだけですから、100円有ればおつりが来ます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運転会用の小道具を考える:

« 読売新聞に『けいおん!』ネタ | トップページ | 鉄道模型ショウに行ってきた »