2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月3日 »

2009年8月 2日 (日)

アニメ映画と聖地巡礼と…

今公開されているアニメ映画、『サマーウォーズ』
前作、『時をかける少女』でも、作品に定評のあった細田守監督の最新作です。
先日、ニュースで『サマーウォーズ』の舞台になった上田市のことをやっていて、なんでも映画の公開とあわせていろいろとやろうとしているらしい…。
たまたまニュースでやっているところを見ていただけだけど、その中で『アニメで町興しをした町があるので参考にした』なんていう一言のあとCMに。
この時点で、あそこしかないとすぐに分かってしまう自分も自分だけど…。
CMあけで、『もってけ!セーラーふく!』がかかって鷲宮町に話題が行った時には、「ああ、やっぱりあそこか」という感じにはなったのだけど、アニメで聖地巡礼で町興しに成功した事例としては鷲宮以外にありえないというのも事実かもしれない。
上田観光コンベンション協会の公式サイトを見れば、『サマーウォーズの里「信州上田」』なんていうコンテンツまで出来ているし、かなり力が入っている感じ。
でも、なんか個人的にはちょっとした違和感を感じる部分が…。
『涼宮ハルヒの憂鬱』の西宮、『かみちゅ!』の尾道、『らき☆すた』の鷲宮・幸手・春日部、『けいおん!』の京都・滋賀県豊郷、『かんなぎ』の仙台・七ヶ浜、『true tears』の城端、『ひぐらしのく頃に』の白川郷・土気は、どれもアニメが始まってからファンの間であの場所じゃないか?って話が上がってきた場所ばかりだということ。
現に『けいおん!』の第1話を見て、「あ、叡山電鉄だ」とか「これ、豊郷小学校じゃないか?」とか言ってた自分が言うのもなんだけど、果たして封切りと同時に聖地巡礼のイベントを仕掛けてどうなるかを見てみたい部分もあります。
これがうまく町興しに繋がったら、アニメ映画の作り方もかなり変わっちゃうのかなぁなんて思えたり…。
深夜アニメの場合だと、視聴者の関心を引くためにあえてリアルな背景を描いて、それで聖地巡礼者が現れるなんてのが普通だっただけに…。
true tearsの城端なんかは、城端の会社が作っていただけに、いつの間にかに聖地になって、聖地巡礼者が現れて地元では何事だという騒ぎになったんだとか…。

« 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月3日 »