2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ロングウッドステーションの… | トップページ | ノートン先生の暴走 »

2009年8月27日 (木)

D51498 復活!

朝日新聞の報道によると、昨年12月に故障したD51498の修理がほぼ終わり、10月のイベント列車で復活することが決まったそうです。

ボイラーの空焚きをしてしまって、再起不能だとかボイラーメーカーに出さなきゃダメだとか、別の機関車の復活話なんてのまで出てきたけど、結局何とか復活できたようですね。
それにしても、一時期出てきたC61の復活話はいったい何だったのかが気になるところですね。
D51のボイラーを使って、旅客用に改造したのがC61ですから、状態のいい機関車のボイラーを使っていろいろと調べて、それを元に復元をしただけなのか、はたまた使える部品を取りに行っただけなのか、ちょっと気になるところです。

いずれ、鉄道雑誌には公表されることだろうけど…。

« ロングウッドステーションの… | トップページ | ノートン先生の暴走 »

コメント

C61は亜幹線の優等列車で活躍しただけあって、現在のような快速運転にはマッチすると思いますので、狙いは間違っていないと思いますよ。

ただ、あまりに地味ですけどね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46046886

この記事へのトラックバック一覧です: D51498 復活!:

« ロングウッドステーションの… | トップページ | ノートン先生の暴走 »