2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大真面目にこんなことをやったのか??? | トップページ | 北限の海女さん »

2009年8月14日 (金)

電子工作マニア

三才ブックスがまた怪しげな本を出していたのでつい買ってしまった。
表紙に、『イカした回路が自分で作れる』と書いてあったので、イカした電子回路ってなんだ?と思った良く見てみると、『イカレた回路が自分で作れる』だったことに気付いてちょっと笑ってしまったのは言うまでもない。
とは言いつつも、地下鉄の発車ブザーを再現する電子回路だとか、列車の閉塞の概念をまじめに勉強する回路だとか、小田急のロマンスカーの補助警笛を再現する回路とか、使い方によっては楽しめる回路なんていうのもちゃんと載っていますが、イカレた回路のほうが何ともすごい。
人を検知するとカウントダウンが始まって、それがゼロになると交流100ボルトを小さな電解コンデンサーに流して爆発させて驚かせるとか、GPSモジュールを使うものの時計としてしか使わないとか、デジタル時計とはいいつつも1/100秒まで表示できるとか、確かに『イカレた回路』なのは事実だけど…。
確か三才ブックスはゴールデンウイークの頃に、京橋から神田須田町に移転したので、このあたりで多少パワーアップしてしまったのかもしれない。
事務所を移転したことで、実は微妙に経費削減になっているのじゃないかと思えてしまう部分があるのが何とも言えません。

« 大真面目にこんなことをやったのか??? | トップページ | 北限の海女さん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/45871599

この記事へのトラックバック一覧です: 電子工作マニア:

« 大真面目にこんなことをやったのか??? | トップページ | 北限の海女さん »