2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年10月20日 | トップページ | 2009年10月22日 »

2009年10月21日 (水)

埼玉新聞65周年の特別版

埼玉新聞の創刊65周年記念の特別版を入手した。
特別版が『らき☆すた』一色になっていると言うかなり衝撃的なもの。
一面にはドーンと鷲宮神社の写真がd手いたり、書き下ろしの漫画があったり、鉄道博物館のC57のターンテーブルが出ていたりします。
中には知事とキャラクターの対談とか、オープニングに出てくる埼玉県内の現地の写真とか、『らき☆すた』以外の埼玉県を舞台にしたアニメのロケ地マップなんていうのも出ています。
その中に、『藍より青し』が抜けているのが個人的にはちょっと残念かなと思っています。
原作やアニメの中では埼玉県内の東上線沿線に住んでいる設定になっていて、それっぽい場所も何箇所も出てくるのだけど…。

そのほかにはあちこちに小ネタが散らばっています。
団長腕章を示して『埼玉の奥深さを紹介する団』だとか(SOS団のSOSにはそういう意味もあったのか)、『宮城のカラオケボックスで乱入された』なんてのまで…。
宮城のカラオケボックスで乱入されたのは、深夜アニメ『かんなぎ』の第10話、カラオケボックスでのシーンです。
オープニング早々から『らき☆すた』のエンディングシーンのパロディから始まったと思ったら、間違えて入ってしまった部屋にどういうわけだか『らき☆すた』の4人組がいたなんていう話だったと思います。
新聞の特別版が雑誌の折り込み付録になったりするという、かなり意外な展開があっただけに、また何かやってくれるんじゃないかとへんな期待をしてしまったりもするわけで…。

« 2009年10月20日 | トップページ | 2009年10月22日 »