2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 新車情報の… | トップページ | 昨日のK-1 »

2009年10月26日 (月)

北条鉄道の社長公募に別の事実が…

先日も当ブログで取り上げた、北条鉄道の社長公募ですが、読売新聞の地域情報・兵庫に別の事実が出てきていてちょっと驚きました。
どうやら、社長のほぼ独断に近い状態で社長公募を始めてしまったようなことが書かれています。
しかもそれ以前に元取締役の不正経理の問題とか、社内に派閥間の深刻な対立があるとか出ています。
北条鉄道自体は営業キロも短いし、途中で行き違いのない全線1閉塞の路線ですから、鉄道業務に従事している人数だって、かなり少ないような気がします。
そんな中で社内に派閥があって深刻な対立があるとなるとちょっと問題があるような印象を受けます。
このあとで株主同士の間でどんな話し合いがもたれるのか、果たして社長公募の結果はどうなるのか本当に気になるところです。


そういう記事が出てくると、社長公募のお知らせが北条鉄道のホームページには載っていなくて、加西市役所のホームページにしか載っていないのもわかるような気がする…。

« 新車情報の… | トップページ | 昨日のK-1 »

コメント

北条鉄道社長=加西市市長だったんですね!

加西市市長って、大川総裁が提唱するいわゆる「インディーズ候補」の中でも勝ち組と言われる中川暢三さんです。
確か、参議院選とか長野県知事選に出馬した後、故郷の加西市長選で当選しているんです。

田舎に都会の風を送り込む彼に期待する人も多いようですが、抵抗勢力も多いようで苦労しているみたいです。北条鉄道にも田舎特有の社内事情があるようで、なかなか難しいですね。

>あかうまさん
インディーズ候補、この意味だけでブログのネタにできそうですね。
読売新聞にこういう記事が出て、果たして立候補する人がいるのかどうか…。
私がブログでネタにしたのもマイナス方向に進んでしまったのかもしれないけれど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46591970

この記事へのトラックバック一覧です: 北条鉄道の社長公募に別の事実が…:

« 新車情報の… | トップページ | 昨日のK-1 »