2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 読売新聞の一面の… | トップページ | 海の御先 ドラマCDになる »

2009年10月12日 (月)

鞆の浦埋め立て架橋裁判 やっぱり控訴へ

中国新聞の報道によると、10月2日に判決が出た鞆の浦の埋め立て架橋裁判について、広島県側が控訴することを決定したようです。
裁判の結果にあいまいなところがあり、そこを争点にして争うと取れる部分があります。
果たして控訴したところで逆転勝訴できるのかどうかと言うと微妙なところがあるし、自民党政権下でも大臣が「個人的には反対」と言った事実もあるわけで、裁判に勝ったところで果たして事業を推進していくことができるのかちょっと気になるところです。
中国新聞の別の記事によれば、裁判が大きくニュースで取り上げられたことが宣伝になり、鞆の浦を訪れる観光客が急増したりと、地元には意外な形で経済波及効果があったようです。
でも、こうやって観光客が増えると鞆の狭い道が渋滞してしまうという別の問題も出てきてしまうわけで、このあたりをどのようにクリアするかが課題になるような気がする。

そして、今年は広島県知事選挙があり、架橋推進派の知事が引退を表明していることを考えると、県知事選挙後どんな動きになるのかは見ていかなきゃいけないと思っています。

« 読売新聞の一面の… | トップページ | 海の御先 ドラマCDになる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46468415

この記事へのトラックバック一覧です: 鞆の浦埋め立て架橋裁判 やっぱり控訴へ:

« 読売新聞の一面の… | トップページ | 海の御先 ドラマCDになる »