2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バスコレクション 第14弾 | トップページ | 鉄歌のCDが発売になりました »

2009年10月 7日 (水)

今週の週刊ダイヤモンドはJRの特集

経済誌、『週刊ダイヤモンド』の今週の特集はJRの特集。
JR各社についてかなり深く特集が組まれている。
今まで、ライバル誌の『週刊東洋経済』なんかだと、鉄道の特集という形で特集が組まれたことは何度かあったけれど、JRに絞った特集というのはかなり珍しいように思えます。
特集の最初のページにはずらっと並んだ新幹線の写真。
東北・上越新幹線用の車両が並んでいて、さりげなく一番端っこには試験車『East-i』の姿も見えます。
背景には何も見えないことと、E3系が写っていることを考えると、おそらく仙台の車両基地で撮影されたものではないかと思える部分もあります。
ほかにもJR各社の収支に占める運輸収入の割合なんていうのが興味深く、JR九州が既に運輸収入以上に副業で収入があるという事実が出ていたのには驚きました。
昔から、運輸収入と同じだけ副業で収入を上げるといっていたJR東日本がまだまだその域に達していなかったのは意外でした。
ほかにも、鉄道趣味が市民権を得てきたなんていう半ばお約束となりつつあるネタもあったりします。
鉄道趣味を持つことを隠さなくなった(私は昔から隠してないけどね)きっかけは、現国土交通大臣が民主党の党首になったときにカミングアウトしたのが一番大きかったんじゃないかなと思っています。
あのルックスでバリバリの鉄ちゃんっていうのがかなりインパクトがあったのではないかと思います。
一度機会があったら会ってみたいけど、大臣となると多忙でしょうからねぇ…。

« バスコレクション 第14弾 | トップページ | 鉄歌のCDが発売になりました »

コメント

まさかまさかの民主党政権、もしかしたらの閣僚人事で本当に国交省大臣に前原氏が就任したのにはサプライズではありました。あの名取編集長が舌を巻き一目置くほどのつわもの「鉄」であられるとか(゚▽゚*)民主党の党是は必ずしも支持できませんが、氏とは良き友人になりたいものです。

直接お会いする機会は未だにないものの実は時々氏とはニアミスしているようです。品川のキヤノンのギャラリーで開催された広田父子写真展会場、或いは山口線沿線、同じ日にいたことが判り驚いたものです。是非とラストトレインのボランティアにもお誘いしたいものですね。

不安だらけの民主党内閣で唯一期待できそうなのが前原氏、何とか日本を持ち直して欲しいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の週刊ダイヤモンドはJRの特集:

« バスコレクション 第14弾 | トップページ | 鉄歌のCDが発売になりました »