2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年11月9日 | トップページ | 2009年11月11日 »

2009年11月10日 (火)

平和交通が高速バスの新路線を作るようです

日ごろチェックさせていただいてる、第4セクターの乗りバス日記さんの後追い記事になります。
平和交通が大網駅・あすみが丘ニュータウン(土気駅の南にある団地)〜東京駅・銀座駅(どうやら数寄屋橋らしい…)に新路線を開通させるべく準備を進めているようです。
現状、平和交通の深夜急行バスが通っている区間でもあるし、その中でいろいろと要望が出てきたのでしょう。
乗り換えなしで利用しやすい運賃設定と言うことは、だいたい1000〜1200円くらいの運賃設定を考えているのでしょう。
これであれば、駅までのバス運賃+東京までの快速のグリーン料金くらいの設定になりますから、定時性さえ確保されれば通勤で使う人なんていうのも出てきそうです。

京成グループもマイタウンダイレクトバスと言う形で短距離高速バスにいろいろと乗り出していますが、マイタウンダイレクトバスを見たときに、これに対して何らかの形で平和交通が応戦してくるとは思ってはいたけれど、こういう形で出てくるとは思ってもいませんでした。

1月25日の当ブログでも取り上げたとおり、平和交通の2代目社長を県経営者協会の会長(実は京成電鉄の会長だったりする)が千葉県知事選挙への出馬を推し進めたのは、単に森田健作に勝てる対抗馬を探してきただけではなく、別の意味もあったのではないかと思えてしまう部分があります。

« 2009年11月9日 | トップページ | 2009年11月11日 »