2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 伊予鉄道から銚子電鉄向けの車両が搬出されたようです | トップページ | 地方鉄道送客イベント(シンポジウム)のお知らせ »

2009年11月 4日 (水)

鉄道むすめサミットの記事

Excite Bit コネタに岩手県久慈市で開かれた「鉄道むすめサミット」の記事が載っている。
三陸鉄道がかなり鉄道むすめのキャラクターに力を入れているというのもあるのだろうけど、こういうイベントに岩手県知事自ら出てくると言うのにはちょっと驚きを感じます。
三陸鉄道は駅でフィギュアを売っただけではなく、キャラクターソング『しおさいシュンフォニア』のCDを売ったりといろいろとやっている印象はありましたけれど…。
そのなかでも衝撃的なのは、岩手県知事が『久慈ありすはウチの嫁』と堂々と発言したと言うもの。
恐らくこのイベントをわざわざ見に行く客層からすると、「よく言った!」「神認定」「そんなこと言っちゃっていいのか?」って反応をしたような気がしてならない…。
なんでも、知事の執務室にまで久慈ありすのポスターが飾ってあるそうで、ひょっとすると知事は本当にアニメ好きなのか?
インターネットが普及する前からパソコン通信で情報発信をしていたというから、オタクだと思われても何もいえない雰囲気がありますし…。

三陸鉄道は、最初鉄道むすめのキャラクターで知名度が上がってきたときに、モデルになった女性運転士が退職した後で、どうやって集客に結び付けようか悩んだと聞いたことがあったけれど、まさかこんなに二次元寄りのことをしてくるとはねぇ…。
恥ずかしながら、未だに三陸鉄道に乗りに行ったことがないんで、折を見て訪問してみようかと思っています。

« 伊予鉄道から銚子電鉄向けの車両が搬出されたようです | トップページ | 地方鉄道送客イベント(シンポジウム)のお知らせ »

コメント

当日その場に立ち会った人が通りますよ。

最初は県知事なんて呼んで大丈夫か?とか思っていた訳ですが、いざフタを開けてみると、再三再四の嫁発言とか、ありすとまなが知事室に居る発言とか、こっち側の空気を存分に漂わせていて、心配していたのが全くの杞憂だと感じました。
唯一残念だったのが、36型一般車を使った落書き列車に「ありすはオレの嫁」と書いてくれなかった事でしょうかw

>何処ぞの巡礼者さん

どうも、岩手県知事はニフティサーブの時代からパソコン通信で情報発信をしていたようです。
他の政治家に比べるとヲタ傾向があってもおかしくはありませんね。

>落書き列車に「ありすはオレの嫁」と書いてくれなかった事でしょうかw

こんなことを書いてしまったら、『ウチの嫁』発言がぶっ飛んでしまいますよ。

アキバ系のニュースサイトなんかだと面白おかしく『県知事が俺の嫁発言をした』ってネタにするでしょうから…。

そういうネタに自分も食いついてしまいそうだけど(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46661731

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道むすめサミットの記事:

« 伊予鉄道から銚子電鉄向けの車両が搬出されたようです | トップページ | 地方鉄道送客イベント(シンポジウム)のお知らせ »