2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾道市の空き家バンクをNPOが受託したそうです | トップページ | 北条鉄道 その後 »

2009年11月17日 (火)

千葉都市モノレール 社長公募へ

千葉市長:熊谷俊人の日記によりますと、市長の政権公約でもあった千葉都市モノレールの社長の公募が行われるようです。
年明け早々に公募を開始し、6月に社長に就任する方向で調整中だという…。
今時点では、鉄道会社の社長の公募は5社目(いすみ鉄道(2回)・ひたちなか海浜鉄道・山形鉄道・北条鉄道)になるはずです。
今年の夏にあったセミナートレインの席でも、『社長の公募があるかもしれない』なんていう話が出ていましたが、こんなに早く実現するとは思ってもいませんでした。

いったいどんな人を求めているのか、どんな条件なのかがちょっと気になるところですね。
今、公募が行われている北条鉄道の状況がどうなるかも気になっているけれど、未だに情報が出てきていません。

« 尾道市の空き家バンクをNPOが受託したそうです | トップページ | 北条鉄道 その後 »

コメント

 地方ローカル線とは全く違いますからね。
 規模が大きいので、ちょっとしたアイデアでは収支改善とは行かないでしょうし。
 どんな人材が拾われるのか、注目ですね。
(吉田)

>ひたちなか海浜鉄道吉田様

今まで公募があった中では規模が一番大きいと思います。
自分自身、高校時代に3年間通学で使った路線ですから、大体の様子は知っているつもりですが、ちょっとしたアイデアで収支改善は難しいような気がします。
モノレール単体で考えるのではなく、地域の交通網をどうしていくのか考える必要があるように思えます。

千葉都市モノレールに270人の応募者があったみたいですね。
千葉都市モノレール単体の経営改善だけを考えていては、やはり難しいでしょうね。
地域内連携や地域間連携、他の交通機関とのいろいろな形での業務提携、やれることは沢山ありますね。千葉市にとって、何を貢献できる交通機関となるかですね。
どんな方が社長に選ばれるのか、とても楽しみです。

>こうごさん
情報ありがとうございます。
270人も応募したとは思ってもいませんでしたが、この中にきっとすごい人が出てくるのではないかと思っています。

たぶん、新たな社長が決まった時点でまたブログで取り上げる予定です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46783047

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉都市モノレール 社長公募へ:

« 尾道市の空き家バンクをNPOが受託したそうです | トップページ | 北条鉄道 その後 »