2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ワンダーJAPAN 14号 | トップページ | 読んでよかったと思う本の紹介 »

2009年12月20日 (日)

来年春のJRダイヤ改正について

JR各社から、来年3月13日に実施されるダイヤ改正についての情報が出揃ったのでまとめてみる。

まずは新駅の開業から。
今回のダイヤ改正で新設される駅は3駅。
・横須賀線武蔵小杉駅(西大井~新川崎間)
・鹿児島本線新宮中央駅(ししぶ~福工大前間)
・鹿児島本線神村学園前(串木野~市来間)
JR東日本のプレスリリースによれば、武蔵小杉駅の乗換通路は暫定開業となり、30分以内であれば改札外での乗り継ぎも可能となるようです。
これによって、恐らく品川以東~南武線各駅の運賃が値下げになる区間も出てくるのかもしれません。
こればかりは、営業キロが公表されないとなんともいえない部分だけれど…。

スピードアップ関連は以下のとおり。
・上越新幹線へのデジタルATC導入によるスピードアップ(平均1分・最大3分)
・東海道新幹線と山陽新幹線を直通する『のぞみ』号をすべてN700系にすることによるスピードアップ
・JR嵯峨野線の京都~園部間の複線化工事完了に伴うスピードアップ

どうしてもダイヤ改正となるとはずせない、列車が廃止になるという噂の真偽…。
・寝台特急『北陸』の廃止
・急行『能登』の廃止

この2つは前々からいろいろ噂になっており、私のところにも10月初旬ごろにその噂が入ってきていました。
そのときは真偽のほどが判断できなかったので、あえてネタにしていませんでしたが…。
個人的には、北陸新幹線の開業までは廃止にならないのかなと思っていました。
急行『能登』は、高崎線の最終列車を兼ねていた時期が長く、高崎線沿線の人達の間では数々の悲劇を生んだと聞いています。
酔っ払って能登に乗って目が覚めたら小諸だったとか、目が覚めたら海沿いを走っていて直江津まで行っちゃったとか、そして寝過ごしたと駅で申告したら駅員さんが手馴れたように対応していたとか…。

また新しい情報が出たら追記していきます。

« ワンダーJAPAN 14号 | トップページ | 読んでよかったと思う本の紹介 »

コメント

MICHEE-Nさん、お久しぶりです。
JR北海道のプレスリリースは、自社線に大規模な改正がないため、グループ全体の改正がコンパクトに纏められていて良かったです。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2009/091218-2.pdf

「はるか」臨時化の裏で「NEX」増発など、東西の国際空港の盛衰を物語るような改正もあるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/47061952

この記事へのトラックバック一覧です: 来年春のJRダイヤ改正について:

« ワンダーJAPAN 14号 | トップページ | 読んでよかったと思う本の紹介 »