2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 品川駅の『お好みそば』閉店へ | トップページ | 鉄道名車モデル&プロフィール EF58 »

2009年12月 9日 (水)

模型雑誌の作例

模型雑誌『モデルグラフィックス』に、アオシマやフジミから出ている特殊荷役シリーズの作例が出ていた。
朝霞製作所のターレットトラックは魚屋さん仕様になっていたり、ニチユのエレトラックは八百屋仕様にされていたり、フォークリフトもなかなかリアルに表現されていたりする。

それで驚いたのは、それぞれを操っている人間のフィギュア。
どう見ても魚屋の親父が泉谷しげるにしかみえない。
八百屋の若旦那が小川直也にしか見えない。
フォークリフトのオペレーターが北の将軍様にしか見えない(笑)。

作例の記事を見てみると、ミリタリーモノのフィギュアの首から上を交換して小川直也っぽくするものとか、北の将軍様みたくするものがあるらしい…。

こんな変わったものがあるんですねぇ…。

« 品川駅の『お好みそば』閉店へ | トップページ | 鉄道名車モデル&プロフィール EF58 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/46953992

この記事へのトラックバック一覧です: 模型雑誌の作例:

« 品川駅の『お好みそば』閉店へ | トップページ | 鉄道名車モデル&プロフィール EF58 »