2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 肥薩線にD51が復活か? | トップページ | 秩父鉄道に… »

2010年1月16日 (土)

ついに大手も…

ここ数年地ビールの世界では、バレンタインデーにチョコレート風味のビールをというのが人気になっている。
地ビールメーカーの中では、どちらが先に始めたかは忘れてしまったけれど、厚木のサンクトガーレン盛岡のベアレン醸造所が知られている。
こちらのビールはチョコレートの香りのする麦芽を使ったビールになっています。

ところが先日、コンビニエンスストアで、サッポロビールとロイズコンフェクトのコラボレーションによるチョコレートビールが出ているのを見つけました。
プレスリリースによれば、ビールの材料にカカオを出してチョコレート感を追求したとあるけれど、これをやってしまうと法的には発泡酒になってしまうはずだけど…。

ビールの知識がある人なら、法律で決まった材料以外が入ることで発泡酒になることが常識ではあるけれど、果たして一般の人に対して、値段の高い発泡酒としか捉えられる可能性があるだけに、どうなるのかがちょっと気になるところです。

« 肥薩線にD51が復活か? | トップページ | 秩父鉄道に… »

コメント

日本のビールは苦いので、ジュースなどで割らないと飲めません・・・。
インドビールや紅茶ビールは苦味が少ないのでのめるのですが。
そんな自分にはぴったりかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに大手も…:

« 肥薩線にD51が復活か? | トップページ | 秩父鉄道に… »