2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横綱の引退 | トップページ | 茨城空港に国内線 »

2010年2月 6日 (土)

隼駅に寝台特急『はやぶさ』を

鳥取県の第3セクター私鉄、若桜鉄道に、隼駅という小さな駅がある。
その名前つながりで、大型バイク『ハヤブサ』の愛好家が集まったりもするようだ。

日本海新聞の報道によれば、この隼駅に、昨年廃止された寝台特急『はやぶさ』の寝台車をJR九州から購入して、町おこしに使おうという動きが出てきたようです。

線路が繋がっているから、線路の上を持ってこれるかと最初は考えていたようですが、諸般の事情(恐らくJR貨物の事業認可がない)でそれが不可能となってしまったため、小倉から鳥取まで陸送で運ぶ予定になっているのだとか…。

その陸送にかかる費用が1両で2000万円近くかかるのだという…。
そこで、一口千円でオーナー募集を始めることになったのだとか。

いったいこれからどんな動きになっていくのか気になるところですね。

« 横綱の引退 | トップページ | 茨城空港に国内線 »

コメント

地域振興に結び付けたいという気持ちは分かりますが、何か履き
違えてるような気がします。
同じ持って来るなら旧佐久間レールパークのオハフ33 115(JR東海博物館の保存対象外)を持って来た方が、若桜駅のC12といい組み
合わせになると思うのですが、余計なお世話でしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/47488071

この記事へのトラックバック一覧です: 隼駅に寝台特急『はやぶさ』を:

« 横綱の引退 | トップページ | 茨城空港に国内線 »