2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »

2010年3月22日 (月)

京都市バスの営業係数について

京都に行った際、京都市バスの車内に営業係数についての掲示があった。
営業係数なんて、国鉄の時代はよく聞いたけれど、最近ではあまり目にする言葉ではなかったような気がする。
営業係数とは100円稼ぐのにいくらかかっているかという指標で、100未満なら黒字、100以上なら赤字であることを示しているものです。
74系統のうち黒字はたった14系統となっているようです。
京都市交通局の公式サイトに全74系統の営業係数が出ています。
ここまで営業収支をはっきりと公表しているのは珍しいですねぇ…。

せっかくだからその資料から黒字の14系統を上げてみることにしましょう。
・3系統(松尾橋~北白川仕伏町) 営業係数:98
・5系統(京都駅前~岩倉操車場前) 営業係数:91
・9系統(京都駅~西加茂車庫前) 営業係数:95
・17系統(京都駅前~錦林車庫前) 営業係数:84
・100系統(洛バス:京都駅~銀閣寺道) 営業係数:75
・101系統(洛バス:京都駅~北大路バスターミナル) 営業係数:95
・201系統(循環:みぶ操車場前~千本通・四条通・東山通・今出川通~みぶ操車場前) 営業係数:97
・202系統(循環:九条車庫前~九条通・東山通・丸太町通・西ノ京円町・西大路通・九条通~九条車庫前) 営業係数:96
・203系統(循環:錦林車庫前~銀閣寺道・百万遍・北野白梅町・西大路四条・祇園・熊野神社前~錦林車庫前) 営業係数:84
・204系統(循環:北大路バスターミナル~金閣寺道~西ノ京円町~銀閣寺道~高野~北大路バスターミナル) 営業係数:99
・205系統(循環:九条車庫前~京都駅前~西大路七条~金閣寺道~洛北高校前~四条河原町~京都駅前~九条車庫前) 営業係数:92
・206系統(循環:北大路バスターミナル~北大路通・千本通・七条通・東山通・北大路通~北大路バスターミナル) 営業係数:74
・207系統(循環:九条車庫前~九条通・東山通・四条通・大宮通・九条通~九条車庫前) 営業係数:82
・北1系統(北大路バスターミナル~北大路堀川~玄琢) 営業係数:96

100円稼ぐのに74円しかかかっていない206系統というのがすごいですねぇ…。
ルートをたどる限り、京都駅からこの系統に乗れば、三十三間堂・京都国立博物館・清水寺・祇園・八坂神社・京都大学なんかに一本で行けちゃいます。
循環系統の中でも最長距離の系統であるのに一番収支がいいのは、いい場所を通っているからなのかもしれません。

一方、営業係数が200を超える系統があるのも問題となっているようです。
ざっと見た感じでは、100を切る系統は観光地や、商業施設が集まる四条河原町に行きやすい系統となっているような気がしています。

観光地と路線バスの関係が収支に影響しているような気がしてならないのは自分だけでしょうか???

京都の市バスも、使いこなせばかなり便利なような気がするけれど、地元でも使いこなせている人はどのくらいいるのかなぁ…。

« 2010年3月21日 | トップページ | 2010年3月23日 »