2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月23日 | トップページ | 2010年3月25日 »

2010年3月24日 (水)

京都のプリンセスラインバス

昨年2度にわたってブログでネタにした京都のプリンセスラインバス
京都に行った際にわざわざ乗ってきました。

Img_0011

まずは京都駅八条口の乗り場から。
市営バスとはまったく違う場所、八条口の観光バス駐車場の横からバスは出ます。
バスは八条口を出ると、すぐに東海道本線を渡り七条高倉交差点を右折し東へ進んでいきます。
そして東山通りに入るとすぐ右折して終点。
Img_0012
側面の行き先表示。
他社であれば、主要停留所だけ出すものなのですが、こちらの場合は全停留所が表示できてしまいます。
Img_0022
四条河原町から京都女子大前へ向かって来た車両です。
仕様からすると阪急バスの中古でしょうか?

Img_0021_2
京都女子大前のバス停の向かいにある看板。
バスの行き先に、はっきりと『京都女子大前』と書かれているがために、どうやら一般の人には京都女子大学のスクールバスとしか思われていないらしい…。

続いて四条河原町のバス停。
Img_0031a
こちらにも『一般の方もご利用になれます』という風にかかれていたり…。

私が見に行った際に目撃した車両は、日野ブルーリボンIIワンステップが4台、元阪急と思える西工の58MC(恐らくシャーシは三菱ふそう)が1台と、元国際興業と思われるいすゞキュービック(U-LV324K)の6台でした。
いろいろ調べると、ブルーリボンシティハイブリッドがいるようです。
路線参入時に導入された元神戸市営バスとか、小型のいすゞMRなんかがどうなったのかがちょっと気になるところです。
こればかりは再調査かなぁ…。

Wikipediaによれは、京都市交通局が「黒字路線のみに参入している」と批判的なことを言った様だけど、確かにプリンセスラインバスが通るところは京都市交通局のドル箱路線だったりするわけで…。

たまたま大学が休みの期間に行ってしまったからガラガラだったのかもしれないけれど、採算としてはどうなんでしょうねぇ…。
京都市交通局屈指のドル箱路線と並行しているだけに、うまくアピールすれば三十三間堂とか京都国立博物館に行こうとする観光客だって取り込めるんじゃないかなぁと思えたり…。
新幹線から降りて、バスに乗るまでの移動距離を考えたら観光客を取り込むのは重要な課題だと思うんだけどなぁ…。

« 2010年3月23日 | トップページ | 2010年3月25日 »