2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月27日 | トップページ | 2010年3月29日 »

2010年3月28日 (日)

聖地巡礼『けいおん!』編

関西に行った際に、うまく聖地巡礼が組み込めたので、いくつかの作品の聖地巡礼に行ってきた。
今回は、その中でも『けいおん!』の聖地を紹介したいと思う。

Kon01
まずは、京都河原町三条にある、『JEUGIA』さん。
作中では『10GIA』として出てきます。
見た目は普通のお店なのだけど、中に入って様子を見るとところどころに『けいおん!』との関係が分かるようになっていたりします。

まずはCDの売り場をチェックすると、アニメのコーナーで『けいおん!』だけが別格の扱いになっています。
そのあと、作中に出てくる地下の楽器売り場にいくと、壁には『けいおん!』のポスターが張られていて、楽器屋さんとはちょっと違う雰囲気が出ていました。
『けいおん!』のメンバーが愛用しているエレキベース『フェンダー JB62サンバースト(レフティ用)』には、『ウワサのレフティフェア』なんていうPOPがついていたり…。

念のため、四条にあるJEUGIAの様子も見てみましたが、こちらには『けいおん!』のけの字もなく、ごくごくごく普通の楽器屋さんでした。

京都市内は恐らく次の『けいおん!!』でも聖地巡礼スポットが増えてしまいそうなので、とりあえず再巡礼のときに回そうと思う。

もうひとつの聖地は、滋賀県の豊郷小学校旧校舎群。
Kon02
正面に痛車が止まっていますね。
先日、ブログにコメントもいただけたので大きくお見せしようと思う。
まずは左前から。
Kon03
作品の舞台で痛車を撮っている人が何人もいたのが印象的でした。
Kon04
続いて右後ろから。
ナンバープレートにカバーがかかっているので、画像にレタッチせずに使えるので有り難かったり…。
この画像では見えにくいかもしれませんが、ちゃんと鷲宮神社で交通安全祈願をしてきているようです。
痛車は他の車よりも目立つので、普段以上に安全運転を心がけて欲しいなぁと思ったり…。
Kon06
もう一台、痛車がいました。
『らき☆すた』のみさおですねぇ…。
Kon05
作中に出てきた銅像。
豊郷小学校の校舎を寄付した、古川鐵治郎氏の像。
現在の伊藤忠商事・丸紅の前身に当たる会社で丁稚奉公から専務にまで出世した方で、全財産の2/3を学校建設のために寄付したそうです。
そのときに設計を引き受けたのがウイリアム・メレル・ヴォーリズで、この校舎は、ヴォーリズの代表作のひとつとも言われています。
Kon07
作中にも出てくる廊下。
Kon08_2
自分が、『けいおん!』の学校のモデルが豊郷小学校の旧校舎だと特定できたきっかけとなった階段。
そして、作中にも出てくる音楽室に行ってみましょう。
Kon09
ティーセットがあったり…。
Kon10
学校の制服とかがあったり…。
Kon11
給湯室に『放課後ティータイム』のメンバーのサインが再現されていたり…。
Kon12
高校の部室なのに日本酒があったり…。
Kon13
『豊郷物語』というのがあるけれど、『けいおん!』ファンが見ると、『けいおん!』にしか見えない…。
Kon14
音楽室にあったパネル。

音楽室だけ凄いことになって入るのは間違いなく、『けいおん!』の原作どおりに面白いことになっています。

そして最後に1階(町の教育委員会とかシルバー人材センターとか展示室が入っている)の廊下に貼られていたポスター。
Kon15
右下には、アニメの舞台になったことがちゃんとかかれています。
そうしないと一般の人には理解してもらえないだろうなぁ…。

また機会があったら行っちゃうかも…。

« 2010年3月27日 | トップページ | 2010年3月29日 »