2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 童謡『汽車ポッポ』の意外な事実… | トップページ | 花粉の季節… »

2010年3月17日 (水)

廃線跡の記録

先日、本屋でタイトルのとおりの本が出ていたのでつい買ってしまった。

表紙から、幻とも言われた『姫路モノレール』の車両と駅(たぶん手柄山の駅だろう)の写真が出ている。
内容も『ワンダーJAPAN』を出している三才ブックスだけあって、なんとなく『ワンダーJAPAN』の廃線跡スペシャルを見ているような感じ。

普通に平野部に残る廃線跡だけではなく、ダムに沈んだ廃線跡とか森林鉄道の跡とか道なき道を突き進むところが人気サイト『山さ行がねが』に似ている部分もあったりする。
最後のページの協力者一覧に『山さ行がねか』の管理人の名前もあったりするし…。

他にも東京港の専用線の跡だとか、くりはら田園鉄道だとかいろいろみどころがあって、なかなか楽しめる本です。

出来れば実際に現地に行ってみたいところもいくつかあったり…。

最後のページには『鉄道廃線浪漫』というDVDの広告が載っているのだけど、このDVDのナレーションを担当しているのが、なんと椎名へきる。
最近アニメ関係でも出てこないんで引退したものとばかり思ってた…。

今から10数年前、アニメ声優ブームが始まった頃にはすごく目立ってて、『操縦棹』を『そうじゅうさお』って読んでイジられてたっけ…。
いったいどんなDVDに仕上がっているのかちょっと気になるところです。

« 童謡『汽車ポッポ』の意外な事実… | トップページ | 花粉の季節… »

コメント

18日、明日発売だと思っていたんですが
もう発売しているところもあるんですね。

その本は、ワンダーJAPAN編集部の人間が
作ったものなので、ビジュアルで魅せたいという部分が
強くあります。だからオールカラーにしてます。

秘境駅もいいですが、秘境的な廃線跡も見応えありますよね〜。
(へ〜、ほ〜、ととなりで編集しているのを横目でずっと眺めてました)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/47829797

この記事へのトラックバック一覧です: 廃線跡の記録:

« 童謡『汽車ポッポ』の意外な事実… | トップページ | 花粉の季節… »