2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月19日 »

2010年4月18日 (日)

模型屋のジャンクコーナーで

先日オープンした、津田沼のポポンデッタにジャンクコーナーがあったのでどんなものがあるか興味本位で見てみた。

たいがいジャンクコーナーにあるのは、今出ている商品の一つ前のロットのものとか、誰かが改造したものとかが多いのだけど、中に国鉄色の419系があるのに気がついた。

一通り見てみたけれど、どうも誰かが改造したものでもなさそう。
完成品ではあるけれど、マイクロエースの作りともぜんぜん違う。
ちょっと考えていて思い出した。

いろいろと物議をかもした伝説のブランド(笑)、『テクスト』の419系だと気付いた。

メーカー自体も、確か昨年に廃業してしまったはずだし…。
製品化すると宣言したあと、散々発売延期を繰り返し、確か問屋さんも一度集めた予約を全キャンセルして、再度予約を取ったりしたんじゃなかったかなぁ…。

確かアメリカの同時多発テロのせいで遅れているなんていう言い訳もあったような気もする。
今となっては持っていることだけでもネタになってしまうような模型になっちゃったけれど…。

インターネットで検索すると、徹底的に整備した人とか、動力交換を考えている人なんかもいるような…。
今となってはもう存在しないメーカーだし、ジャンクでまだ手に入るならばもうちょっと買い足してみて人柱になるのも面白いかも…。

中には「テクスト製品を売り払って、マイクロエースを買ったほうがいい」なんていう人もいるみたいだし(笑)。

« 2010年4月17日 | トップページ | 2010年4月19日 »