2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月25日 | トップページ | 2010年4月27日 »

2010年4月26日 (月)

名古屋市交通局の営業係数について

前にこのブログで京都市バスの営業係数に着いて取り上げましたが、その際に名古屋市交通局でも営業係数を公表しているとのことなので、ちょっと調べてみました。

名古屋市交通局のサイトに全ての路線の営業係数が出ています。

これも路線図と比べながら営業係数との関係を見てみましょう。
名古屋市営バスで黒字になっている系統の特徴としては以下のものがあります。
・市営地下鉄の駅と団地を結ぶもの
・市営地下鉄では乗り換えないと行けない場所を直結しているもの
・市営バスのほかの系統と並行して走っている区間が短いもの

驚かされるのは、営業係数が58というとんでもない系統(幹藤丘1系統)なんていうのがあります。
かと思うと、地域巡回系統の中には営業係数647なんていうのもあったり…。

黒字赤字だけで路線の存廃に直接結びつくとは思えないけれど、恐らくは黒字の系統で赤字部分を埋め合わせているんだろうなぁ…。

« 2010年4月25日 | トップページ | 2010年4月27日 »