2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神田川の… | トップページ | なんかパワーアップしているような… »

2010年4月18日 (日)

模型屋のジャンクコーナーで

先日オープンした、津田沼のポポンデッタにジャンクコーナーがあったのでどんなものがあるか興味本位で見てみた。

たいがいジャンクコーナーにあるのは、今出ている商品の一つ前のロットのものとか、誰かが改造したものとかが多いのだけど、中に国鉄色の419系があるのに気がついた。

一通り見てみたけれど、どうも誰かが改造したものでもなさそう。
完成品ではあるけれど、マイクロエースの作りともぜんぜん違う。
ちょっと考えていて思い出した。

いろいろと物議をかもした伝説のブランド(笑)、『テクスト』の419系だと気付いた。

メーカー自体も、確か昨年に廃業してしまったはずだし…。
製品化すると宣言したあと、散々発売延期を繰り返し、確か問屋さんも一度集めた予約を全キャンセルして、再度予約を取ったりしたんじゃなかったかなぁ…。

確かアメリカの同時多発テロのせいで遅れているなんていう言い訳もあったような気もする。
今となっては持っていることだけでもネタになってしまうような模型になっちゃったけれど…。

インターネットで検索すると、徹底的に整備した人とか、動力交換を考えている人なんかもいるような…。
今となってはもう存在しないメーカーだし、ジャンクでまだ手に入るならばもうちょっと買い足してみて人柱になるのも面白いかも…。

中には「テクスト製品を売り払って、マイクロエースを買ったほうがいい」なんていう人もいるみたいだし(笑)。


« 神田川の… | トップページ | なんかパワーアップしているような… »

コメント

419系ですと、北陸本線で走っている食パン電車ですね(汗

ジャンクコーナー…自分も見かけると
ついつい興味本位で物色してみたくなるんですよね…(^ ^;)

 伝説のブランドといえば大森メータの社長がぶちあげた何とか?っていう蒸機メーカもありましたねぇ。もっともそっちはテクストみたいにジャンクが市場に出ることもなく、本業もえらいことになったみたいですねぇ。

>ジーク@こまCR-Zさん
たまに掘り出し物がありますからねぇ。
そういうのを見逃さないのが趣味の醍醐味とも言いましょうか。

>元旋盤工さん
大森メーター、確か『アートミネルバ』というブランドを立ち上げたけど、計画だけで倒れたような…。
確かJR東日本の215系とか、シェイ式の機関車とかを出そうとしていたような記憶があります。

確か、そのあと会社も倒産してしまったと認識していますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 模型屋のジャンクコーナーで:

« 神田川の… | トップページ | なんかパワーアップしているような… »