2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 放課後ティータイム ウイークリーオリコンチャート1・2位独占! | トップページ | オープロジェクトpresents「軍艦島全景 -未来の記憶-」展 »

2010年5月 5日 (水)

Little "T" Star 3に行ってきた

大型連休の最終日となる今日、東京都産業貿易センター浜松町館に行ってきた。
公共交通&旅行系オンリーイベント『Little "T" Star』というイベントがあったからです。


公共交通や旅行系で活躍されている同人誌の作者の方々が、作品を持ち寄って即売会を開いているイベントです。

個人的につながりのある人が数人出ていて、都営バスのLEDを再現した本とか、ダイヤグラムを手書きできるノートとか、聖地巡礼レポートとかを出していました。
こう書いただけで、同人に強い人たちはどんな人が知り合いにいるか明確に言っているようにしか見えないかもしれないけれど(笑)。

今年1月4日の当ブログでネタにした、痛車の事故の顛末が書かれた『事故G 事故車グラフィックス』なる同人誌があったので、中身を見ずに買っちゃったのはいうまでもなく…。
どうやらサブタイトルは『崖から落ちて痛い車』だそうです。

中の写真も良く選ばれていて、痛車があったからこそ楽しめた思い出とかの写真が出ていたりします。
その中には川に転落してクレーンで吊られている姿だとか、展開したエアバッグが出ているところとかがあったりと、多少自虐的な部分も感じてしまったりするわけで…。
結局車は全損で廃車になっちゃったようです。
当時のブログの記事を見ている限りでは、クレーンで吊られているときにエンジンルームから水が流れていたから、もうダメだとは思っていたけれど、やはりダメだったそうです。

最終的には車両保険を元に新車を買ってまた痛くする予定なのだとか…。
しかも絵柄は公募するとか…。
今度こそ安全運転で!と声をかけてあげたいですね。

もし、『交通警察密着24時』とかで、痛々しい姿の痛車が出てきたらどうするんでしょうかねぇ…。

他にも前から気になっていた同人誌『都営バス LEDの本』なんていうのも買ってきました。
元々『方向幕の本』を出しているサークルの本なのですが、LEDをドット毎に描いて再現しているようにしか見えないのだけど…。
研究成果としては大変すばらしく、画像の再現には大変な労力がかかっているような気がします。
普通にLED表示を撮影したら、シャッタースピードによっては切れてしまいますし…。
このあたりはネタがあるので、近日中に別ネタとさせていただきます。

他にもいろいろと買った結果、お財布から福澤先生が一人いなくなってしまいました(笑)。

出展回数をうまく調整して、じっくりと研究調査さえすれば、ひょっとすると自分が売る側に回れるかな?なんていう変な野望が出てきてしまったのだけど、実行するかどうかは未だに未定だったりするわけで…。

« 放課後ティータイム ウイークリーオリコンチャート1・2位独占! | トップページ | オープロジェクトpresents「軍艦島全景 -未来の記憶-」展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/48280380

この記事へのトラックバック一覧です: Little "T" Star 3に行ってきた:

« 放課後ティータイム ウイークリーオリコンチャート1・2位独占! | トップページ | オープロジェクトpresents「軍艦島全景 -未来の記憶-」展 »