2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« オンラインショップの変わった商品 | トップページ | 京都の801商店街 »

2010年5月21日 (金)

車両のデザインだけじゃなかったんだ…

新聞報道によると、成田スカイアクセスの開業を機に京成電鉄の制服がリニューアルされるそうです。
写真入りの記事が産経新聞にあるのでリンクをしてみる。

写真で見た感じでは、現在の制服とあまりデザインに変化がないような気がするのは気のせいか。
良く見れば、エンブレムが追加されていたり、制帽の徽章が微妙に変わっているような気がするけれど…。

このあたりも、新型スカイライナーのデザインを手がけた山本寛斎氏の手によるものなのだとか…。
外部デザイナーを起用して列車を入れるときにはこういうことがあるとは思っていたけれど、まさかここでもこういうことになるとはねぇ…。

« オンラインショップの変わった商品 | トップページ | 京都の801商店街 »

コメント

京成の新制服、リニューアルしても黒いですね。
某鉄道制服フィギュアのプロデューサー氏がガッカリしてそうな気がします。

車両のデザインは、メーカー内部でなければ、ちょっと畑違いのデザイン事務所が担当されることも多いですよ。JR九州では水戸岡さんのドーンデザインが有名ですが、JR東日本ではGKデザイン[http://www.gk-design.co.jp/]が多く使われていました。こちらは工業デザインでは有名な事務所です。

>何処ぞの巡礼者さん
確かにいくつも並べてしまうと目立たないような…。
そういう点では、東武の旧制服なんかは有り難い存在だったんだろうなぁ…。

>vzgさん
GKデザインというのも聞いたことがあります。
ホームページを見ていると、トップページのアニメーションを見ていると、これもだったのか!と思えるものがいくつもありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/48420330

この記事へのトラックバック一覧です: 車両のデザインだけじゃなかったんだ…:

« オンラインショップの変わった商品 | トップページ | 京都の801商店街 »