2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ついに不審船のプラモデルが発売に! | トップページ | ラジオライフの… »

2010年5月29日 (土)

南部バス 夜行高速バス『シリウス号』から撤退

いつもチェックしている、第4セクターの乗りバス日記さんから情報を拾う。

東京~八戸の夜行高速バス(『水曜どうでしょう』では深夜バスと言っているけれど)の『シリウス』号の運行から八戸の南部バスが6月末をもって撤退するそうです。

撤退に関するプレスリリースによれば、現状2往復あるうちの1往復が廃止になり、残りの1往復は現行どおり、国際興業バスと十和田観光電鉄の手による運行が続くそうです。

7月1日以降というのがかなり斬新な動きとなっています。
7月1日以降についてのプレスリリースによれば、シリウス号の車両を使って、ウィラートラベルと提携して都市間ツアーバスに切り替わるそうです。
大きな変化としては、東京側の停車場所に新宿が追加されることと、東京側の起点・終点が東京ディズニーリゾートになることですね。

最初のうちは、南部バスの車両だけを使ったウィラーの提携ブランド『Star Express』による運行になるけれど、準備が整い次第、ウィラーグループ直営の『Willer Express』による運行が行われるようです。
ウィラーグループの、Willer Busの車庫は市川市の原木にあるので、直営バスを走らせるためには発着地が千葉県内でなければ道路運送法の区域外配車となってしまうからではないかと考えられます。

共同運行の高速バスから撤退してツアーバスになることを選んだ南部バス、都市部やネットユーザーの間では知名度が高いけれども、地方になると知名度があまり高くないウィラートラベル、今後どんな動きになってくるのか見逃せません。

高速バスの歴史に残る大事件ではないかと思えるような気がする。
今後どうなっていくのやら…。

« ついに不審船のプラモデルが発売に! | トップページ | ラジオライフの… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南部バス 夜行高速バス『シリウス号』から撤退:

« ついに不審船のプラモデルが発売に! | トップページ | ラジオライフの… »