2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月17日 | トップページ | 2010年6月19日 »

2010年6月18日 (金)

高速バスの展示会を見てきた

帰りがけにちょっと八重洲ブックセンターに寄っていこうと思い、東京駅の八重洲口の高速バスターミナルに出てみた。
すると、普段はバスが止まる場所ではないところにJRバス関東のエアロキングが止まっていたのに気づいた。

よくよく見てみれば、新型プレミアム車両の展示会でした。
車体に書かれている社番を見ると『D674-10502』となっていました。
JRバス関東の社番はハイフンの右側2桁が導入年の西暦下2桁なので、今年の新車ですね。
係りの人に聞いたら、『富山(三菱自動車バス製造の工場)から届いたばかり』とのことでした。

三菱ふそうのエアロクイーン・エアロエースのモデルチェンジを機にエアロキングの生産をやめるはずですから、恐らく最終生産に近いものなのだろうなぁ…。

1階席はプレミアムシートとなっていて、座席が3席しかありません。
こちらはフルフラットに近いところまで座席が倒れ、かなりゆったり出来る雰囲気。
各座席にテレビがついていて、良く見るとワンセグではなくフルセグになっているのが凄いところ。
2階はスーパーシートとなっているけれど、こちらも背もたれが高く、各シートにカーテンがついて個室のように出来るようになっていました。
背もたれが高い分、後ろから見ると圧迫感があるように見えたのは自分だけじゃないかも…。

今回は止まっている状態だったので、今度遠征する時はプレミアム車を選んで乗ってみようかと…。

« 2010年6月17日 | トップページ | 2010年6月19日 »