2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公募社長サミットがどのように報道されたか | トップページ | 高速バスの展示会を見てきた »

2010年6月17日 (木)

週刊新潮の中吊り

今週の週刊新潮の中吊りにこんなことが書いてあった。
『撮り鉄前原国交相のレンズ前で「D51」黒煙サービスは便宜供与だ!』というもの。

気になったので立ち読みで読んでみると、前もって前原大臣が機関士に頼んで煙を出してもらったという感じの報道になっていました。

大臣と同行していた人に取材したとは言うけれど、まともに相手にしてもらえなかったらしい…。
調べれば分かることだけど、同行していたのはレイルマガジンの編集長と、その出版社の社長さんだったりするわけで…。
記事の中に『撮り鉄1号』とかいう匿名の人物が出ているけれど、いったい何者なんだろう…。
あとは、トンネルの中で閉じていた集煙装置の蓋を鉄橋の上で開けただけとも取れるし、いろいろと写真を検索しても、大臣がいない日でも同じような煙の出方をしているように取れる部分もあるし…。

前もって機関士に『このあたりで撮ってるからよろしく!』と言って煙を出してもらう人がいるとは聞いたこともあるし、実際に蒸気機関車の運転席に手書きの地図が貼られていたのも見たことがあります。

たかだか撮影しているところで煙を上げたところで、鉄道関係の予算が増えるわけでもないし、増えたとしても他の理由があるんじゃないかなと思える部分もあるわけで…。
現職の国土交通副大臣は、JR西日本の元社員だし、今回の参議院選挙からは私鉄総連の組織内候補者だって民主党から出るのだから…。

« 公募社長サミットがどのように報道されたか | トップページ | 高速バスの展示会を見てきた »

コメント

マスゴミもほんたうに腐っています。官房機密費をもっとやれと・・・・

中吊り広告は常磐線内で見ました。
前回は擁護する書き込みをしましたが、個人的趣味に大臣の権力を使ったなら許しがたいことです。
事実が捻じ曲げらている(黒煙は大臣依頼とは関係ない・そもそも依頼していない)のならば、週刊新潮が許せないです。

>元旋盤工さん
確かにこんなネタで紙面を使うのはいかがなものかと思いますが…。
これがJR西日本エリアだったらもっと派手に書くんだろうなぁ…。

>藤次郎さん
まだ実態は見えていないけれど、いろいろと見ている限りでは、週刊新潮が言いがかりをつけているだけにしか見えない部分が…。
現地の地形とかも見てみないとなんともいえませんが…。

アホらしい。

まずは週刊新潮の不買運動から始めるか。
って、買って読んだ事は一度しかないけどねw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/48655550

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊新潮の中吊り:

« 公募社長サミットがどのように報道されたか | トップページ | 高速バスの展示会を見てきた »