2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年6月30日 | トップページ | 2010年7月2日 »

2010年7月 1日 (木)

バスラマインターナショナル 20周年

バスの専門雑誌、『バスラマインターナショナル』が20周年を迎えた。
20年前の新車の写真が出ているけれど、このあたりの車を見てもそんなに古く見えないのはその頃からバスに興味を持って見ていたからなのかもしれない…。

バスラマを本格的に読み始めたのは51号、ちょうど京成電鉄のバス部門(当時はまだ分社が始まったばかりのはず)の特集が組まれていたのがきっかけだったような…。

今でも扱ってるお店はさほど多くないけれど、昔はもっと扱っているお店も少なかったような気がしてなりません。
昔に比べるとずいぶんバス趣味もメジャーになってきたような気がするけれど(『バスマガジン』なんていう雑誌も出たし)、まだまだマイナーな趣味なのかもしれない…。

2ちゃんねるを見ると、バスラマの裏表紙をめくったところにウィラートラベルの広告が入っていることについて、アンチツアーバスの人が嫌っているような書き込みが…。

そういう人たちの主張を見ていると、文中から『とにかくずるいぞお前ら!』というような言葉が見えてくるような気がしてならないんだけど…。
私自身、ツアーバスについてはまともな旅行業者がやるのであれば旅行業法上問題はないけれど、道路運送法上ではどうなのかな?というスタンスでいるのだけど。
それだから、今年の初めにこういう場所にまで行ったりしてるわけで…。

少なくともツアーバスの今のあり方はいろいろ考えなければならない時期ではないかと思っているけれど、それについてきちんと中立的に書ける専門家が殆どいないのが現状ではないかと思える部分もあります。
バスラマで記事になったときには、最後の締めに『4条運行(=路線バス)に移行すべき』なんて書いてあったりしますから…。
他の雑誌にはそこまで深い議論をかけるだけのライターが育ってるか疑問が残りますし…。
もう20~30年したら、今頃のことを『激動の時代』とか書かれちゃうんだろうなぁ…。

« 2010年6月30日 | トップページ | 2010年7月2日 »