2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月9日 »

2010年8月 8日 (日)

東武バスウエストの首都高速経由系統に乗ってみる

昨日、君津製鐵所の見学を終えた後、高速バスで一度東京駅へ出て、さいたま新都心駅から東新井団地へ行く首都高速経由の路線バスに乗ってみた。

関東地方でも、自動車専用道路経由でありながらごく普通の路線バスが走るところは数が少なく、バスファンの間でも話題になっている路線だったりする。

S01
さいたま新都心駅の東口に行くと、このような看板が出ています。

S02
正面の行き先表示、『新高01』という系統番号が振られています。

S03
側面の行き先表示、誤乗を防ぐためか『首都高速経由』と明記されています。
まだ路線の運行が始まって間もないせいか、乗務員さんも何回かアナウンスをしていました。
偶然にも、間違って乗ってしまったことに気付いて、発車前に降りていく人がいました。

S04
バスは途中、首都高速道路を経由するのですが、末端区間と言うこともあり、片側一車線の道路になっています。
高速道路というよりは、新しいバイパスができたので、バイパス経由の急行便を走らせてみたというような印象を受けました。

終点の東新井団地に着くと、バスは行き先表示を変えて、高速経由のさいたま新都心駅東口行きの表示を出していました。

S05
さいたま新都心駅東口行きの前面表示はこんな感じ。

S06
側面の行き先表示はこんな感じ。

S07
このあたりの東武バスの路線図。
このほかに、国際興業バスで大宮駅に出る方法もあるようです。

帰りは、一般道路経由でさいたま新都心駅東口に戻りましたが、今回の新規路線がスピードアップできているのは、途中に信号やバス停がないことと、近道をしていたことではないかと思える部分があります。

団地の中に複数路線があって、その中で地元の人たちがどのように使い分けているのかがちょっと気になるところです。

« 2010年8月7日 | トップページ | 2010年8月9日 »