2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月28日 | トップページ | 2010年8月30日 »

2010年8月29日 (日)

麻雀博物館

先日、ワンダーJAPAN9号に載っていた、麻雀博物館に行ってきた。

場所は、上総一ノ宮駅からタクシーで10分弱のところ。
地図を見ると、東浪見駅か太東駅からのほうが近いかもしれないが…。

どうやら世界唯一の施設のようで、麻雀関係の雑誌を出している竹書房が運営しているようです。
Mh01
入り口の看板。

Mh02 Mh03
麻雀漫画はマンガの一ジャンルを確立していると言う展示。
博物館を運営している竹書房が出しているコミック以外の作品もちゃんと展示されているけれど、昨年深夜アニメ化された小林立先生の『咲 -Saki-』が展示されていないのはどういうことなんだろう…。

Mh04
菅直人総理大臣が若かりし頃に開発したという麻雀の点数計算機。
ちゃんと特許もとっているようです。
総理大臣になったことを機にきれいに整備したような雰囲気が…。

Mh05
片岡千恵蔵氏が知人に送ったとされる麻雀牌。

Mh06
専用の眼鏡で見ると、麻雀牌が読めてしまうイカサマ牌。
あえてそれが分かるように撮ってみたけれど、果たしてこの麻雀牌どうやって作るのでしょうか?

Mh07
純金の背を持つ麻雀牌。
本当にこの牌で打ったのかなぁ…。
あくまで飾るものと思ったほうがいいのかなぁ…。

Mh08
麻雀文化全体を保存すると言うコンセプトもあるようで、麻雀牌の金型もありました。

ロビーには麻雀卓が用意され、メンバーさえ揃えば打てる状態にもなっていました。

クルマで行かないと不便なところだけど、麻雀に興味がない私でさえ楽しめたので、麻雀好きな人が行くとかなり楽しめるのではないかと…。

« 2010年8月28日 | トップページ | 2010年8月30日 »