2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 鉄道系のニュースを4つまとめて… | トップページ | 竹原市が舞台のアニメ »

2010年9月12日 (日)

草津温泉から志賀高原を抜けて…

先日、泊りがけで草津温泉に出かけてきた。
草津温泉と言えば湯畑には行かなきゃ行けないと思って、行ってみると…。

K001
目の前のセブンイレブンが地味な色でした。
京都だけじゃなかったんですねぇ…。

K002 
湯畑の明るい時間帯の様子。

K003
湯畑の様子その2。

K004
もう一度夜に湯畑に行くと幻想的な雰囲気。

K005
湯畑の一番下の部分。
長い時間シャッターを開けていたので、お湯の流れがきれいに撮れました。

K006
翌日は草津温泉バスターミナルから、白根火山・蓮池を経て湯田中駅方面へ。
後ろのバスが草津温泉から白根火山まで乗ったバスで、前のバスが白根火山から蓮池まで乗ったバス。
どうやら、草津温泉から白根火山に行くバスにもごく普通の路線バスタイプの車両が入ることがあるようだ。

K007
蓮池から湯田中に行く途中、渋温泉の上のほうにある玉村酒造。
ここでは、『志賀高原ビール』という地ビールを作っていて、なかなか評価の高い蔵です。
ホップや大麦の自家栽培も手がけているとか。

K008
長野電鉄の湯田中駅。

K009
ここへ来たならば、やっぱりこれに乗らないと…。
殆ど小田急時代と変わらず活躍しているようです。

K010
須坂駅の車庫に止まる車両たち。
できれば2000系に乗りたかったなぁ…。
調べると朝晩しか走ってないみたいだし。

K011
せっかくなので屋代線に乗る。
昔の日比谷線の車両を使っていて、内装もほぼそのまんま。
冷房もついていない車両だったけれど、窓を開ければ風が気持ち良い。

K012
長野電鉄屋代線は、実証実験を行っていて、バスを使った試験増発なんていうのもやっているようです。
沿線を見る限りでは、沿線住民もそこそこ多いはずなのに、実証実験というのがちょっと気になります。
ひょっとすると路線と人の流れが一致していないのかも…。

このあとは定番ともいえる善光寺参りをして帰ってきました。

« 鉄道系のニュースを4つまとめて… | トップページ | 竹原市が舞台のアニメ »

コメント

長野電鉄屋代線については、本当に心配しています。
なんとか廃線を防ぐ方法はないものかと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/49425215

この記事へのトラックバック一覧です: 草津温泉から志賀高原を抜けて…:

« 鉄道系のニュースを4つまとめて… | トップページ | 竹原市が舞台のアニメ »