2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月4日 | トップページ | 2010年10月6日 »

2010年10月 5日 (火)

週刊ダイヤモンド『怪しい商法 騙しの手口』

今週の週刊ダイヤモンドは、『怪しい商法 騙しの手口』という悪徳商法の特集。

昔からよく言われている悪徳商法のほか、最近多くなっているといわれる未公開株とか、どう考えても『ねずみ講』としか見えないものとかが紹介されている。
他にも新聞の勧誘とか、キャッチセールスなんてのも取り上げられていている。

また、ネット関係で色々ありがちな怪しい商法もいくつも出ているのが興味深く、自分が被害者にならないためにはどうするべきかと思って読むと自己防衛策になりそうな気がする。

行政処分の対象になった業者の一覧なんてのも出ているのだけど、雑誌よりも消費生活センターがやる内容になっている部分があるような気がする。

中でも目を引いたのは、記者がキャッチセールスへの突撃ルポをしていること。
都内でキャッチセールスに簡単に引っかかる方法はただひとつしかありません。
それは『エウリアンについていく』こと。
ちなみに『エウリアン』とはネットスラングに近い言葉で、店の前で絵葉書やチラシを配りつつ、絵の即売会へ連れて行こうとするキャッチセールスのこと。
記事を読んでいくと、本当にエウリアンについていってようで、実際に買う一歩寸前まで行ったような雰囲気を感じてしまうのは気のせいか。

秋葉原の駅前にいつもいるエウリアンについていくと、こういうことになるのかと知ることができたことは収穫かもしれない。

« 2010年10月4日 | トップページ | 2010年10月6日 »