2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月8日 | トップページ | 2010年10月10日 »

2010年10月 9日 (土)

日本鉄道保存協会 平成22年総会 3日目

総会も3日目。
今日は陸別から上士幌を経て帯広まで出て、総会のスケジュールは全て終了となる日程。

まずは朝の陸別駅の様子を見に行く。
Rpsj301
陸別は北海道内でも、冬はかなり冷え込む場所でこのような看板が立っていたりします。

Rpsj302
北海道ちほく高原鉄道の代替バスの時刻表。
陸別を境に北見方面は北海道北見バス、池田・帯広方面は十勝バスが担当しています。

Rpsj303
十勝バス担当車はこういう車。
日野のHR10.5メートルノンステップバスです。
陸別を8:20に出て、終点に着くのが11:47。
資料によれば、営業キロは115.2キロ。
道内のみならず、国内屈指の長距離路線となっています。

Rpsj304
朝の『りくべつ鉄道』の様子。
屋根つきのホームの下に止められています。

このあとバスで上士幌町へ移動。
Rpsj305
途中、車窓から確認できた足寄駅。

上士幌町でバスを乗り換えて、士幌線の遺構を見に行く。
Rpsj306
登録有形文化財の、第三音更川橋梁。

Rpsj307
第三音更川橋梁の上はこんな感じ。
安全のため立ち入りが規制されています。

Rpsj308
第二音更川陸橋。
ダム工事に伴う切り替えで廃止になった区間なので陸橋の上に木が生えてしまっています。
Rpsj309
説明のパネル写真。
一番右下が第二音更川陸橋で、左上がダム工事で切り替えられた線路だそうです。

Rpsj310
そのあと、ぬかびら源泉郷で昼食。
このポンプからは温泉が流れていて、目玉のオヤジとDASH村の村長が入浴中でした。

Rpsj312
最後に糠平川橋梁。
こちらは河原に下りて撮影ができ、季節的にもちょうど良く紅葉の写真が撮れました。

これで総会は終わり。
来年は、名古屋で総会だそうで、都合がつけば参加しようと思っています。

« 2010年10月8日 | トップページ | 2010年10月10日 »