2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 怪しい無料ツアーの実態 | トップページ | リニアは直線ルートで確定か »

2010年10月20日 (水)

九州新幹線の最速列車の名称が『みずほ』に決まる

JR西日本のプレスリリースによると、来年3月に開業する九州新幹線へ山陽新幹線から直通する最速列車の名称が『みずほ』に決まったそうです。

一度列車の名称が『みずほ』と発表になったあとで、列車名の格がどうのこうのとか色々と話題にはなっていたけれど、結局『みずほ』のまま決まったようです。

山陽新幹線内の停車駅は、新大阪・新神戸・岡山・広島・小倉・博多となることからすれば、山陽新幹線内では『のぞみ』相当の扱いを受けることになるのかもしれません。

このあたりが『さくら』との違いになっているのではないかと思えます。
確か、『さくら』は、『ひかりレールスター』相当の扱いになるような報道を見た覚えもありますし…。

開業したら乗りに行くつもりではいるけれど、東京からまっすぐ新幹線で行くかどうかは未定だったりします。
途中まで飛行機で飛んだほうが速くて安かったりすることもあるので…。

« 怪しい無料ツアーの実態 | トップページ | リニアは直線ルートで確定か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198443/49799003

この記事へのトラックバック一覧です: 九州新幹線の最速列車の名称が『みずほ』に決まる:

« 怪しい無料ツアーの実態 | トップページ | リニアは直線ルートで確定か »